渋谷東映の跡地はどうなる?渋谷TOEI閉館後は再開発で映画館が再オープン?

渋谷TOEI跡地はどうなる?渋谷東映閉館後は再開発で映画館が再オープン? ニュース
\スポンサーリンク/

渋谷東口の東映系の映画館渋谷TOEI(①②)が閉館するというニュースが話題ですね。

再開発ラッシュの渋谷での閉店・閉館のニュースは多いですが、この渋谷東映も同じように再開発の対象だったのか?と思ってしまいますね。

老舗映画館なのでまた新しい映画館が再オープンするのかな?という期待も持ってしまいます。

今回は、渋谷TOEIは閉館後の跡地はどうなるのか?再開発でビルがなくなるの?渋谷東映の閉館後に映画館が再オープンする可能性は?などについてまとめています。

閉館日はいつ?最後に上映する作品は?閉館さよならイベントしないの?と気になる方はこちらもどうぞ。

渋谷東映の閉館理由とは?TOEI閉館日はいつ?最後に上映される映画やさよならイベントは?

\スポンサーリンク/

渋谷TOEI閉館後の跡地はどうなる?東映新映画館再オープン?再開発でビルなくなる?


渋谷駅東口の老舗映画館渋谷TOEI(東映)が閉館することが発表されました。

渋谷駅周辺は再開発ラッシュで多くのビルの建て替えが進められているため、この渋谷TOEIもビルごと壊して建て替え、新しいビルに東映系の新映画館が再オープンするのでは?とも期待できますね。

しかし、この渋谷TOEIの入っている渋谷東映プラザビルは再開発の予定地ではありません。

1階、2階にはマクドナルド、1階から5階にはビックカメラがありますが、どちらも閉店や移転のお知らせはでていません。

なので、ビルを取り壊して再開発となることはないのです。

渋谷TOEIが入っていたのは7階と9階ですが、この2フロアの次のテナントは未発表。

しばらくの間はクローズされたままとなりそうです。

可能性があるとすると、ビックカメラが増床するかもというのは考えられそうですね。

ビックカメラ渋谷東口店はスマホやパソコンなどは別館となっています、ちょっと不便なのでまとめてしまう可能性もあるのではないでしょうか。

続報が入り次第こちらでも追記していきますね。

\スポンサーリンク/

渋谷TOEI(東映)閉館にネットの反応は?


古いとはいえ、繁華街渋谷の駅チカの映画館で便利な映画館でした。

通った方も多いと思います。

1953(昭和28)年11月18日に「渋谷東映」「渋谷東映地下」として新築開業して以来、「渋谷東映パラス」「渋谷松竹」、「渋谷東映」「渋谷エルミタージュ」と名前や入居ビルを変えて多くの人に愛されてきた映画館です。

現在の名前になったのは2004(平成16)年10月15日からで270席の「渋谷TOEI 1」と189席の「渋谷TOEI 2」の2スクリーンで営業を続けてきました。

懐かしい映画館の閉館のニュースに驚く声が多数上がっています。


最終日が近くなると、最後に目に焼き付けておこう!という人も多そうですね。

最後に上映される映画はなんだろう?閉館イベントはないの?と気になる方はこちらもどうぞ。

▶渋谷TOEI閉館日はいつ?最後に上映される映画や閉館イベントは?

\スポンサーリンク/

まとめ|渋谷TOEIの跡地はどうなる?東映閉館後は再開発で映画館が再オープン?

渋谷TOEIの跡地はどうなる?東映閉館後は再開発で映画館が再オープンするのか?についてまとめです。

  • 渋谷TOEIの入居する渋谷東映プラザビルは再開発の予定地ではなく、取り壊しの予定はない
  • 渋谷TOEI跡地(7階と9階)の新テナントは未定

です。

個人的にはビックカメラが増床するのかな?と予想していますがどうなるでしょうか?!

無くなる前にもう一度渋谷TOEI行っておきたい!最後に上映される映画はなんだろう?閉館のさよならイベントはないの?と気になる方はこちらもどうぞ。

▶渋谷TOEI閉館日はいつ?最後に上映される映画や閉館イベントは?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました