いざいざ奈良CM曲名は何?JR東海のジャズっぽい洋楽CMソングを歌うのは誰?

TV CM 誰 曲 歌っている人 CM
\スポンサーリンク/

JR東海が、新しい奈良の観光キャンペーンを始めます。

そのキャンペーンタイトルが、「いざいざ奈良」。

キャンペーンの一環として放送されている新CMも、話題になっています。

人気俳優の鈴木亮平さんが東大寺や奈良の街を巡る映像で、確かに奈良に行きたくなってしまいますよね!

 

このCMに使われている曲も、気になってしまいます。

ジャズっぽい洋楽がおしゃれでかっこいいですよね。

一体誰が歌っている曲で、誰が作った曲なのでしょうか?

今回は、このCMソングについて紹介していきます。

JR東海 奈良の歴代CMソングも調べてみましたので、ぜひ最後までご覧くださいね!

 

\スポンサーリンク/

いざいざ奈良JR東海2022 CMソングはオリジナル 澤田かおりの書き下ろし

「いざいざ奈良」東大寺・ならまち編

 

JR東海のキャンペーン「いざいざ奈良」のCM「東大寺・ならまち編」に使われている曲は、澤田かおり(さわだ かおり)さんが手がけた楽曲です。

歌っている人物に関しては、公式の発表も無く、わかりませんでした。

 

 

「いざいざ」とは、人を誘う(いざなう)の意味で使われる言葉から取ったものなんだとか。

今回のCM「東大寺・ならまち編」は、キャンペーンの第一弾として2022年5月11日から放送が開始されています。

世界遺産検定1級を持つほど歴史に詳しい鈴木亮平さんが、奈良の歴史を紹介していますね。

 

 

鈴木亮平さんは約20年ぶりに奈良を訪れたそうです。

奈良の魅力は、ほぼ1300年前のまま、今でもその当時のものを見られること。これは、奇跡に近い、本当に幸せなことだと思います。これからも、奈良の魅力を発信するお手伝いができればと思います。

とコメントしていました。

 

今回のCMソングは、オリジナルで書き下ろされたもの。

手掛けたのは、シンガーソングライターの澤田かおりさんです。

 

澤田さんは1985年8月17日生まれの36歳(2022年5月現在)。

母親は、女優の沢田亜矢子(さわだ あやこ)さんなんですよ。

澤田さんは、これまで数多くの楽曲提供をしており、井上陽水さんMISIAのツアーに同行していたこともあります。

澤田さんはCM曲制作でもその才能を発揮して注目を集めており、東芝のCMでは総合広告電通賞を受賞しています

特にCM楽曲の実績は凄いので、主な作品を紹介しますね!

CM

・SONY Handycam WebCM「思い出Theater」(2011年)
・ユニクロ マイクロフリースセット(2011年)
・東芝 LED照明「LED10年カレンダー」(2011年)
・Benesse(ベネッセ・コーポレーション)「たまひよ」(2012年)
・Google NEXUS7「CAT」(2013年)
・大塚製薬 ソイカラ「フラと大豆」(2013年)
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「UNIVERSAL WONDERLAND CHRISTMAS (ユニバーサル・ワンダーランドのクリスマス 2014)」(2014年)
・JA共済 企業「LA活動支援」(2014年)
・MUFG(三菱東京UFJ銀行)「つみたてNISA」(2017年)
・SONY Play Staion4「できないことが、できるって、最高だ。」(2017年)
・日本コカ・コーラ「GEORGIA JAPAN CRAFTSMAN(ジョージア ジャパン クラフトマン)」(2018年)
・株式会社東芝ライフスタイル CM「家電の歌」篇(2018年)
・Google Nest Hub「毎朝のルーティンを、ひとことで」篇(2019年)
・日本コカ・コーラ 綾鷹「茶葉ひらく、おいしさひらく 吉岡里帆」篇(2022年)

 

このPS4のCMの万能感溢れる曲も、澤田かおりさんの曲だったんですね。

 

【—–】SONY PS4「できないことが、できるって、最高だ。」篇 30s

綾鷹のCMソングも、耳馴染みのいい曲ですよね。

【綾鷹】 綾鷹 吉岡里帆 TVCM「茶葉ひらく、おいしさひらく 吉岡里帆」篇 15秒 AYATAKA TVCF

 

最近では、2019年に放送されていたテレビ東京系ドラマ「きのう何食べた?」の音楽も担当していました。

▶劇場版「きのう何食べた?」サントラをamazonでチェックする!

気づいていないだけで、彼女の作った音楽を聴いていることもたくさんありそうですね!

\スポンサーリンク/

JR東海 奈良 歴代CMソングは?

 

JR東海の奈良観光キャンペーンは、以前から「うまし うるわし 奈良』『いま、ふたたびの奈良へ。』というキャッチコピーで行われていました。

実は、JR東海の奈良キャンペーンは2006年からと、とても歴史が長いのです。

CMもたくさん作られており、今回はそのCMソングを紹介します。

いま、ふたたびの奈良へ-東大寺 2012年1月

これまでJR東海の奈良観光キャンペーンで使われていたのは、「Again」という楽曲。

この曲は、ロシアの作曲家ボロディンが作曲した歌劇「イーゴリ公」より「ダッタン人の踊り」を原曲として、CM用にアレンジされたものです。

編曲を手がけたのは、加藤みちあきさんです。

アレンジが奈良の厳かな雰囲気にとても良くあっている、とCMソングの名曲と言われていますよね。

 

ちなみに、原曲はこんな感じです。

ボロディン オペラ「イーゴリ公」より「韃靼人の踊り」

原曲も、よく耳にしますよね。

 

多くの人に愛されていたためか、Againは長い間ずっとJR東海の奈良観光キャンペーンのテーマソングとして使われてきました。

CMのバージョンによって異なるアーティストが歌うことで、曲の表情を変えていたんですね。

CM「お水取り篇」では、日本で活躍していた2人の男女外国人アーティスト、ネッロ・アンジェルッチとドナ・バークが歌っています。

「薬師寺篇」「唐招提寺篇」「室生寺篇」では、ソプラノ歌手のクレア・ゴームリーさんが歌っていました。

「春日大社篇」では、Natasha Marshさん、野口郁子さんの歌唱となっています。

JR東海「いま、ふたたびの奈良へ。」CM集 (2006 ~ 2019)

上の動画には、歴代の奈良キャンペーンCMがまとめられています。

歌い手の違いを聴き比べて、お気に入りの「Again」を見つけてみてください。

Againは、あまりの人気にC Dも発売されています。

 \Again/

▶Againをamazonでチェックする!

CDはほとんど中古しか手に入らないのですが、デジタル配信があるので助かりますね!

\スポンサーリンク/

まとめ

JR東海のキャンペーン「いざいざ奈良」のCM「東大寺・ならまち編」に使われている曲は、澤田かおり(さわだ かおり)さんが手がけた楽曲

歌っているアーティストは不明でした。

澤田さんはこれまで数多くのCM楽曲を手掛けてきたシンガーソングライターです。

吉岡里帆さんが出演している綾鷹のCMソングや、ドラマ「昨日、何食べた?」の音楽も担当していました。

これまでのJR東海の奈良観光キャンペーン「うまし うるわし 奈良」では、「Again」という曲も使われていたようですよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました