鎌倉殿の13人15話上総介ロスで頼朝嫌い!大江広元がオーベルシュタイン過ぎて怖すぎ

映画 ドラマ 無料 フル 動画 NHK大河ドラマ
\スポンサーリンク/

大河ドラマ鎌倉殿の13人の15話が怖い、ひどいと話題ですね。

佐藤浩市さん演じる、上総介広常が謀反人として梶原景時に討たれて終わるという衝撃の展開でした。

なぜ自分が討たれるのかわからない上総介の表情に撃ち抜かれた視聴者多数で、ネットは上総介ロスと頼朝嫌い!全部大泉のせいの声で溢れましたが、その中に”大江広元が怖すぎ、オーベルシュタイン過ぎ”というツイートもかなりの数見られました。

オーベルシュタインて誰?という方のために、大江広元が例えられたオーベルシュタインとは誰なのか、なぜ似ていると言われるのかについて解説していきます。

上総介のお参りに行きたい!「上総介塔」の場所やアクセスが気になる方はこちらもどうぞ。

鎌倉殿の13人15話上総介広常の五輪塔(上総介塔)の場所はどこ?行き方は?

\スポンサーリンク/

鎌倉殿の13人15話 上総介ロスで頼朝嫌い!全部大泉のせい

 

源氏同士の争いになど加わりたくない、と鎌倉殿排除に動いた御家人たちの謀反の企ては失敗に終わった15話でした。

見せしめが必要だと犠牲になったのは、佐藤浩市さん演じる上総介広常でしたが、広常に謀反に加わるようにそそのかしたのは小四郎であり、もとをたどれば頼朝と大江広元の案。

そのやり口がひどい、サイコパスだと、ネットでは頼朝嫌い、脚本エグい、大江広元ひどいなど、上総介に肩入れ、同情する悲哀の声が多くを占めましたね。

「上総介様」「頼朝嫌い」「大泉のせい」が長い時間トレンドに居座っていましたね。

 

佐藤浩市さんのお芝居がね、良すぎるんですよね。

脚本もすごいけど、キャスティング神だと思った15話でした。

見逃した方はぜひ土曜日の再放送を!

待てない!というかたはU-NEXTで御覧ください。

U-NEXTの無料お試しを利用すれば、お試し登録した時点でもらえる1000ポイントをそのまま使えるので、有料パックの「NHKオンデマンド(NHKまるごと見放題パック)」も実質無料で見ることができます!

\【鎌倉殿の13人】15話を今すぐ観る!/U-NEXT

鎌倉殿の13人を無料で視聴する!

注:本ページの情報は2022年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

通常U-NEXTの無料お試しは600ポイントですが、↑のボタンからだと特別に1000円ポイントもらえます!

\スポンサーリンク/

大江広元がオーベルシュタイン過ぎて怖い

 

大江広元も、ツイッタートレンドにちょっと食い込むほど話題になりましたね。

そのなかで「大江広元がオーベルシュタインすぎる」、「大江ルシュタイン」、「No2不要論」、などのツイートがかなりあったことにお気づきの方もいらっしゃるかと思います。

 

一部では「同じこと思ってる人多かった」と盛り上がりましたが、なんのことやら?オーベルシュタインで誰よ?と思った方も多いのではないでしょうか。

  • オーベルシュタインとは誰なのか?
  • 多くの人が大江広元からオーベルシュタインを想起した理由とは?

について、解説していきます。

オーベルシュタインとは?

オーベルシュタインとは、小説(マンガ・アニメもあり)の登場人物です。

 田中芳樹さんのSF小説(スペース・オペラ)『銀河英雄伝説』の登場人物で、フルネームはパウル・フォン・オーベルシュタイン(Paul von Oberstein)といいます。

銀河英雄伝説というのは、ざっくりいうと宇宙戦争のお話です。

「銀河帝国」と「自由惑星同盟」という“専制政治”と“民主主義”という2つの異なる政治体制を持つ2つの国が150年にわたって宇宙戦争を繰り広げる中で、ふたりの天才が登場市歴史が動くさまを描いた長編作品です。

「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーという帝国軍と同盟軍をそれぞれ率いる若き天才の戦いを通して描かれる人間模様が深く刺さるので、長く愛される作品で、二度もアニメ化されています。

 

オーベルシュタインというのは、帝国軍側のメインキャラクターの一人で、

  • 参謀役(主に軍略や政略担当)である
  • 冷徹である
  • 策謀家である

といった特徴があります。

この特徴が大江広元の立場と非常に似ているためというのがひとつの理由なのですが、この15話の展開で多くの人が「大江広元=オーベルシュタイン」と思った理由はもう1つあります。

 

大江広元の策により、頼りになる上総介広常が死んでしまった

 

この展開と酷似した場面が銀河英雄伝説にもあるんですね。

オーベルシュタインが仕える銀河帝国のラインハルト・フォン・ローエングラム(以下ラインハルト)の幼馴染であり親友、そして部下でもあったキルヒアイスという人物が、オーベルシュタインのNo2不要論により死んでしまうのです。

一人の部下の策略により、トップにとって非常に頼りになるはずの別の部下が死んでしまう

この展開がもう重なりすぎるというわけです。

詳しく知りたい、自分でも検証してみたい、という方は、アニメの「銀河英雄伝説」を見ることをおすすめします。

アニメは2種類ありますが、新しい方の銀河英雄伝説 Die Neue These 『星乱 第三章』をご覧ください。

23話、24話が上総介広常の死と重なる部分です。

ぜひご自身の目で、似ているのか、重なるところはどの程度あるのか、確かめてみてください。

\無料お試し登録で600円分ポイントもらえる/ 今すぐU-NEXTの無料おためしに登録する

上総介のお参りに行きたい!「上総介塔」の場所やアクセスが気になる方はこちらもどうぞ。

鎌倉殿の13人15話上総介広常の五輪塔(上総介塔)の場所はどこ?行き方は?

\スポンサーリンク/

鎌倉殿の13人15話ネタバレ感想まとめ

鎌倉殿の13人第15話の広元がオーベルシュタイン説のまとめです。

オーベルシュタインというのは、田中芳樹さんのSF小説(スペース・オペラ)『銀河英雄伝説』の登場人物。

大江広元とオーベルシュタインを重ねる視聴者が多かった理由は、二人の間に次のような共通点があったから。

  • 参謀役(主に軍略や政略担当)である
  • 冷徹である
  • 策謀家である

そして、物語の展開、大江広元の策により、頼りになる上総介広常が死んでしまったのと同じ展開が銀が家有で説にも出てくるから。

でした。

気になる方は、是非アニメを見て比べてみてください。

U-NEXTでは「鎌倉殿の13人」も「銀河英雄伝説」もどちらも見られます(バナーかボタンをタップ)。

\【銀河英雄伝説】の23話を今すぐ観る!/U-NEXT

【銀河英雄伝説】を無料で視聴する!

注:本ページの情報は2022年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました