カゴメ畑うまれのやさしいミルクCMソングの曲名は?歌うのは誰?

畑うまれのやさしいミルクCMソング曲名と歌っている歌手まとめ CM
\スポンサーリンク/

カゴメの新商品「畑うまれのやさしいミルク」のCMの歌が話題になっています。

優しいタッチのイラストを背景に、芳根京子さんとモデルの野村大貴さんが出演しているこのCM。

「まろやかソイ篇」「土とともに生きる篇」など複数バージョンがありますが、映像とCMソングの雰囲気が良くてなんだかほっこりしますよね!

BGMとして流れているCMの曲に聞き覚えのある方も多いようですね。でも声が違う、歌うのは誰?ときになる方もいらっしゃるでしょうのではないでしょうか。

今回は、「畑うまれのやさしいミルク」のCMで使われている曲と歌っているアーティストについてまとめています。

CMでこの曲を歌っている歌手以外にも、カバーして歌っている歌手は多いので、そちらも紹介しています。

ぜひ最後までご覧くださいね!

CMに出演している背の高い農家の男性が気になる方はこちらもどうぞ!

畑うまれのやさしいミルクCM俳優は誰?芳根京子共演の農家男性はモデル?

\スポンサーリンク/

カゴメ畑うまれのやさしいミルクCMの曲は吉田拓郎の「たどり着いたらいつも雨降り」

芳根京子出演/カゴメ「畑うまれのやさしいミルク」新CM「まろやかソイ」篇

カゴメの新商品「畑うまれのやさしいミルク」のCMソングは、「たどり着いたらいつも雨降り」という曲です。

この曲は日本のロックバンド「ザ・モップス」が1972年にリリースした楽曲。

作詞作曲は吉田拓郎(よしだ たくろう)さんです。

鈴木ヒロミツ(ザ・モップス) ♪たどりついたらいつも雨ふり

元々は吉田拓郎さんがアマチュア時代に所属していたバンド「ダウンタウンズ」で演奏していた曲だったそう。

当時はタイトル「好きになったよ女の娘」でしたが、歌詞も付け直した上で「たどり着いたらいつも雨降り」として、ザ・モップスのシングル曲になりました。

ザ・モップスにとっての最大のヒット曲でもあり、映画「濡れた荒野を走れ」の挿入曲としても使われています。

 

「疲れ果てていることは 誰にもかくせはしないだろう」

というフレーズで始まるなんだか切ない歌詞なんですが、ポップなメロディーと歌い方が、ほのぼのとしたこのCMにマッチしていますよね!

 

ちなみに、カゴメの新商品「畑うまれのやさしいミルク」のCMは、TV・WEBともに3月29日から公開されています。

・TVCM「まろやかソイ篇」「土とともに生きる篇」

・WEBムービー「#1 コーヒーをやさしく飲みたいときは」「#2 まろやかソイ&なめらかオーツ」

この4種類が現在公開中です。

上でご紹介した動画が「まろやかソイ篇」です。

芳根京子さんと長身の農家の男性が二人で「まろやかソイ」を飲んで「まろやか〜」(京子ちゃん)、「ソイ」(男性)と絶妙な掛け合いがほっこり可愛いですね。

もうひとつの「土とともに生きる篇」がこちらです。

畑うまれのやさしいミルク「土とともに生きる篇」  CM30秒

京子ちゃんの「そういうことじゃないんだな〜」「こういうこと」というのが、イマイチピンと来てなさそうな農家くんがこれまたかわいいです。

\スポンサーリンク/

「たどり着いたらいつも雨降り」はモップスの他吉田拓郎セルフなどカバー多数!

「畑うまれのやさしいミルク」のCMに使われている楽曲「たどり着いたらいつも雨降り」。

ザ・モップスの他にも、作詞作曲を担当した吉田拓郎さんをはじめ、多くのアーティストがカバーして歌っています。

特にこの曲は吉田拓郎さんが歌っているイメージがあるようで、有吉弘行さんも聴きながら散歩していましたよ!

 

他にも数々のアーティストがカバーしています。

・KODOMO BAND
・ザ・ベンチャーズ
・氷室京介
・THE POGO
・大友康平
・猫
・和田アキ子

和田アキ子さんのカバーバージョンを見つけました。

たどりついたらいつも雨降り

2010年には、「ファンキー・サンシャイン」という劇中で宝塚歌劇団もカバーしていたみたいですよ!

 

懐かしいLOVE*2愛してるのアルバムにも収録されていますね!

\たどり着いたらいつも雨降り収録アルバム「みんな大好き」/

デジタル配信でいろんなカバーを聴気比べることもできますね。

▶「たどりついたらいつも雨ふり」をamazon music unlimitedでチェックする!

 

\スポンサーリンク/

かごめ畑うまれのやさしいミルクCMソング「たどり着いたらいつも雨降り」歌うのは世田谷ピンポンズ

「畑うまれのやさしいミルク」のCMで「たどり着いたらいつも雨降り」を歌っているのは、世田谷ピンポンズさんです。

フォークシンガーの世田谷ピンポンズさん。

1984年生まれ栃木県出身のシンガーソングライターです。

 

芸人であり芥川賞作家の又吉直樹さんをはじめ、多くの著名人がファンを公言している世田谷ピンポンズさん。

2015年には、又吉さんが歌詞を書き、世田谷さんがそれに曲をつけて歌うという「あなたが綴る世界」を共作として発表。

2020年には初の書き下ろしエッセイ「都会なんて夢ばかり」を書いており、音楽だけでなく文学など様々な方面で活躍しているアーティストです!

 

吉田拓郎さんをリスペクトしているようで、70年代フォークや歌謡曲を歌っています。

当時のエッセンスを取り入れつつも、「今」を歌うというスタイルから「六畳半フォーク」と呼ばれるそうですよ。

\喫茶品品(きっさぴんぽん)/

▶世田谷ピンポンズの曲をAmazon umlimitedで聴いてみる!

amazon music unlimitedは月額¥980で9,000万曲が聴き放題。30日間の無料お試しあり!\

(本記事の情報は2022年3月現在の情報です。月額料金や曲数など最新の情報はamazon music unlimited公式をご確認ください)

\スポンサーリンク/

まとめ

カゴメの新商品「畑うまれのやさしいミルク」のCMソングは、吉田拓郎さんの「たどり着いたらいつも雨降り」という曲です。

元々はザ・モップスというバンドのシングル曲です。

作詞作曲をした吉田拓郎さんをはじめ、バンド「猫」や和田アキ子さんなど数多くのアーティストがカバーしています。

「畑うまれのやさしいミルク」のCMで「たどり着いたらいつも雨降り」を歌っているのは、世田谷ピンポンズさん。

又吉直樹さんら著名人からも人気のある、フォークシンガーです。

CMに出演している背の高い農家の男性が気になる方はこちらもどうぞ!

畑うまれのやさしいミルクCM俳優は誰?芳根京子共演の農家男性はモデル?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました