iPhone13グリーンCMソング曲名は何?洋楽を歌うのは誰?

TV CM 誰 曲 歌っている人 CM
\スポンサーリンク/

iPhone13、iPhone13Proのグリーンが新登場しました。

そのCMに使われている楽曲がおしゃれでかっこいいと話題になっています。

近代的なサウンドと不思議な音が、iPhoneの新しさを表現しているようですよね。

この曲は一体何という曲なんでしょうか。

実はこの曲を歌っているのは、作詞作曲だけでなく楽器演奏やMV制作、エンジニアリングまでこなしてしまうマルチタレントなんです。

今回は、iPhone13、iPhone13Proのグリーン新登場のCMソングの曲名と、歌っているアーティストについて紹介していきます。

iPad AirのCM「次の生徒会長はソニア」で流れる曲も気になる、という方はこちらもどうぞ!

iPad Air2022 CMソング洋楽の曲名は?歌っているのは誰?次の生徒会長はソニア

\スポンサーリンク/

iPhone13グリーンCM曲は Oliver Malcolmの「The Jungle」

iPhone 13 とiPhone 13 Pro | グリーンが新登場 | Apple

 

iPhone13、iPhone13Proのグリーン新登場のCMに使われている楽曲は、Oliver Malcolm(オリバー・マルコム)さんの「The Jungle」という曲です。

2021年の4月22日に発売となっている曲で、歌だけでなく不思議なサウンドが楽しめる楽曲ですよね。

CMソングとしての評判も良く、「かっこいい」という感想も多く見られました。

 

 

\スポンサーリンク/

 

Oliver Malcolmって誰?ビリーアイリッシュとの関係は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oliver Malcolm(@olivermalcolm)がシェアした投稿

1999年にスウェーデンで生まれ、イギリスで育ったオリバー・マルコムさん。

現在はロサンゼルスで活動しているアーティストです。

 

 

オリバー・マルコムさんの特徴は、全てを自身でプロデュースしてしまうところにあります。

作詞作曲はもちろん、楽器演奏、MV制作まで、全てを作り上げることから、「100%マルコム産」のサウンドとも言われるようですよ。

楽器はギターやベース、キーボードも演奏できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oliver Malcolm(@olivermalcolm)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oliver Malcolm(@olivermalcolm)がシェアした投稿

さらに得意なのが、楽曲制作で活かされているエンジニアリングの技術です。

・音声トラックのバランスや音色などを作り出す「ミキシング

・音響要素を調整し、すべてのシステムにおいて最も効果的な音で再生されるようにする「マスタリング

などの作業も自身で行ってしまいます。

 

オリバー・マルコムさんはインタビューで、

自分のビジョンを実現することに関して、細かいところまで管理したい。

と語っています。

頭に浮かんだものを確実に形にするために自分で全て手掛ける、という考え方が、新しい時代の新しいアーティストという感じですよね!

 

 

そのルーツは、オリバーさんが13歳の時、友人からの誘いでDJをはじめたことにあるそうです。

音楽制作ソフト「Logic」をインストールして独学で練習したり、DJ用のターンテーブルを地元のバーやクラブに持って行って、毎日のように練習に励んでいました。

 

15歳の時には、ヒップホップグループのD12とともに楽曲制作しています。

D12というグループは、アメリカを中心に活躍したヒップホップユニットで、人気白人ラッパーのエミネムもそのメンバーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marshall Mathers(@eminem)がシェアした投稿

エミネムと言えば、Instagramのフォロワー3500万人超えの超有名ラッパーですよね!

15歳という年齢で一緒に楽曲制作するという経歴が、オリバー・マルコムさんの凄さを表しています。

 

その後もMF DoomDel Funkyなど数々のラッパーやアーティストとコラボしたオリバーさん。

自分の音楽を表現したいと、20歳になった2020年に、満を持してデビューしました。

オリバーさんを送り出したレーベルが「The Darkroom」。

The Darkroom」は、ビリー・アイリッシュの所属レーベルでもあります。

ビリーアイリッシュといえば、史上最年少の18歳で、グラミー賞の主要4部門計5部門を受賞したことでも有名な大スターですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿

レーベルの創設者ジャスティン・ラブライナーさんも「オリバーが大好き。彼は素晴らしく、ずば抜けた才能がある」と語っています。

ビリー・アイリッシュの次のスターとして期待されているオリバー・マルコムさん。

デビューからすでに、iPhone13、iPhone13ProグリーンのCMにも使われた「The Jungle」を含むシングル8枚とアルバムを1枚を発表しています。

 

「業界に嵐を巻き起こして全ての天地を覆す」と語るオリバーさん。

一気に世界的スターになってしまう日も遠くないかもしれませんね!

▶amazon music でOlver Malcomをチェック!

\スポンサーリンク/

まとめ

iPhone13、iPhone13Proのグリーン新登場のCMに使われている楽曲は、Oliver Malcolm(オリバー・マルコム)さんの「The Jungle」という曲です。

オリバー・マルコムさんは、作詞作曲はもちろん、楽器演奏、MV制作、エンジニアリングまでこなすマルチタレントです。

2020年にビリー・アイリッシュも所属するレーベル「The Darkroom」からデビューしています。

今後の活躍も楽しみですね。

iPad AirのCM「次の生徒会長はソニア」で流れる曲も気になる、という方はこちらもどうぞ!

iPad Air2022 CMソング洋楽の曲名は?歌っているのは誰?次の生徒会長はソニア

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました