docomoCM曲は何?青春シネマティック編ムロツヨシのBGM作曲の五十嵐文武とは誰?

TV CM 誰 曲 歌っている人 CM
\スポンサーリンク/

docomoのiPhoneCM「青春はいつもシネマティック」篇が話題になっています。

キャンプをiPhoneで撮影するように指示するムロツヨシさんが、なんともコミカルで面白いですよね!

BGMとしてかかっている曲も、楽しげで明るてCMの雰囲気にマッチしています。

この曲、一体誰の作った曲なんでしょうか?

作曲したのは、これまでも数々のCM曲などを手掛けてきた、作曲家の五十嵐文武(いがらし ふみたけ)さんという方です。

今回は、docomoのCM「青春はいつもシネマティック」篇に使われている曲や、作曲家の五十嵐文武さんについて詳しく紹介していきます。

五十嵐さんが過去に手掛けた作品もまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

\スポンサーリンク/

docomo青春シネマティック編CM曲は誰のなんて曲?

iPhone「青春はいつもシネマティック」篇(30秒)

docomoのiPhoneCM「青春はいつもシネマティック」篇に使われている曲を作曲したのは、五十嵐文武(いがらし ふみたけ)さんです。

このCMのために書き下ろされた曲のようで、曲名は無いようです。

ピアノと口笛のような音が、楽しいキャンプの映像やムロツヨシさんの明るい雰囲気にぴったりですよね!

キャンプの動画をシェアするのを見て「まぶしい!」と後ろを向くムロさんのシーンは、思わず笑ってしまいます。

このCMは、2022年2月21日から公開になったものです。

 

この曲は、五十嵐文武さんが、プロデューサーの福島節(ふくしま せつ)さんと共に作曲しました。

福島さんは、シンガーソングライターや作曲家としても活躍されている方でもあります。

 

\スポンサーリンク/

docomo青春シネマティック編CM作曲の五十嵐文武とプロフィール!他の作品は?

 

キユーピーハーフ「サンドイッチと恐竜」篇60秒 福山雅治 キユーピーCM
再生のはじまり|Netflix 60秒CM

残念ながら五十嵐文武さんの顔やお姿は公表されていなく、探したのですが見つけられませんでした。

上にある福山雅治さん出演のキューピーCMや、NetflixのCMの音楽をはじめ、これまで数多くのCM曲を作られてきた五十嵐さん。

まずはプロフィールと経歴をご紹介します。

 

【五十嵐文武】(いがらし ふみたけ)さんプロフィール

本名・愛称:五十嵐文武(いがらし ふみたけ)・Eager Lush(イーガー・ラッシュ)
生年月日:1980年7月1日
年齢:41歳(2022年3月現在)
出身地:北海道
学歴:バークリー音楽大学

 

五十嵐さんは幼いころからエレクトーンとピアノをやっており、1997年にはヤマハの全日本エレクトーンコンクールで銀賞を受賞されたそうです。

その後20歳の頃からアメリカに渡り、ゴスペルミュージックなどを学んでいます。

 

 

五十嵐さんは、Eager Lush(イーガー・ラッシュ)という名前でも音楽活動をされています。

このEager Lushという名前は、音楽プロデューサーの吉江一男(よしえ かずお)さんが付けたそう。

吉江さんは、美少女戦士セーラームーンの主題歌として有名な「ムーンライト伝説」や、ZARDの「揺れる想い」「永遠」などのプロデュースをされた方です。

 

さらに五十嵐さんは、ジャニーズなどのアーティストに楽曲提供する際には、Xiscoという名義を使っています。

ずいぶんと名前を使い分けているんだなという印象ですよね!

調べてみると、作家やアーティストにもペンネームや名義を使い分ける人が多いようです。

性別を隠したり、それまでの作者のイメージから切り離して評価してもらえるといった意味があるそうですよ。

 

Xiscoという名義では、KinKi Kidsが2019年にリリースした41枚目のシングル「光の気配」の作曲に携わっています。

作詞は、声優や歌手として活躍する坂本真綾(さかもと まあや)さんが担当。

この曲で、KinKi Kidsのデビューからのシングル連続1位獲得作品数の記録を41に更新しています。

KinKi Kids – KinKi Kids Concert Tour 2019-2020 ThanKs 2 YOU [TV-SPOT]

(こちらのコンサートツアーの動画では、0:21から「光の気配」が少しだけ聴けますよ!)

 

ちなみにKinKi Kidsは、2022年3月16日に44枚目のシングル「高純度romance」をリリースします。

現在43作まで伸ばしているシングル連続1位の記録を更新できるかも、気になりますよね。

 

Xiscoという名義では、他にもジャニーズWESTやKis-My-Ft2、Hey! Say! Jump、Sexy Zone、AAAにも楽曲提供をされています。

 

 

とにかくCM音楽の実績が凄い五十嵐さん。

主なものをまとめて紹介します。

・キューピーマヨネーズ「サンドイッチと恐竜」「セロリと壁」「カロリハーフ」
・日清食品カップヌードル「サムライinニューヨーク」「サムライinブラジル」
・日本コカ・コーラ「からだすこやか茶W 寿司篇」「アクエリアス ビタミンガード 初夏篇・秋篇」
・不二家 カントリーマアム「寒くなったら」「マアム犬」
・明治「明治ボーノチーズ」
・ロート製薬「ロートCキューブ KARA篇」
・ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia「LEDダンス」「デュアルダンス」「ダブルダッチ」等
・シャープ「AQOUS PHONE」
・Netflix「再生のはじまり」

日本とアメリカでCM音楽の制作を中心に活動されている五十嵐さん。

これまで手掛けたCMは、なんと500本以上にもなるそうです!

気づいていないだけで、私たちはこれまで五十嵐さんが作った音楽をたくさん耳にしているのでしょう。

他にも五十嵐さんは、大阪万博誘致の音楽や、元レッドソックスの岡島秀樹選手の入場曲も作曲しています。

 

\スポンサーリンク/

まとめ

docomoのiPhoneCM「青春はいつもシネマティック」篇に使われている曲を作曲したのは、五十嵐文武(いがらし ふみたけ)さんです。

五十嵐さんは、Eager Lush(イーガー・ラッシュ)、Xiscoという名前でも活動しています。

CM音楽を中心に、日本とアメリカでこれまで500以上の曲を作曲されてきた五十嵐さん。

KinKi Kids楽曲制作や、大阪万博誘致の音楽なども含め、幅広い音楽活動をされています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました