サントリーノンアルでワインの休日CM曲名は何?歌っているのは誰?

TV CM 誰 曲 歌っている人 CM
\スポンサーリンク/

サントリーが発売する新しいノンアルコールワイン、「ノンアルでワインの休日」のCMが話題です。

稲垣吾郎さんがソムリエの真似をしながら夫婦で静かに楽しむ様子。

そんな素敵な空間にぴったりな曲が大人な雰囲気を出していますよね。

この曲を歌っているのは、夏木マリさん。

おしゃれにフランス語で歌い上げていてかっこいいですが、一体どんな曲なのでしょうか。

CMの詳細や、この曲、歌っている夏木マリさんについて紹介していきます。

\スポンサーリンク/

サントリーノンアルでワインの休日CM曲は「Le temps des cerises(邦題:さくらんぼの実る頃)

ノンアルでワインの休日『ノンアルソムリエ』篇 30秒 稲垣吾郎 サントリー

「ノンアルでワインの休日」のCMで歌われている曲は、「Le Temps des cerises」というフランスのシャンソンを代表する曲です。

日本では、「さくらんぼの実る頃」という邦題で、古くから親しまれています。

 

「ノンアルでワインの休日」のCMでは、「この気持ち、とってもワインだよ」というナレーションとともに、静かに過ごす夫婦の時間にぴったりな曲として使われていると思います。

この新CMは、3月1日から全国でオンエアが開始される予定になっています。

 

この「さくらんぼの実る頃」という曲は、ジブリ映画「紅の豚」の主題歌としても使われていました。

マダム・ジーナというキャラクターを演じた加藤登紀子さんが、ストーリーの中でも歌っています。

この歌声で聴き覚えがある、という人も多いかもしれません。

【さくらんぼの実る頃】加藤登紀子 55th Anniversary

「さくらんぼの実る頃」は日本語、フランス語(シャンソン)の他にもピアノ、ヴァイオリン、オルゴールと様々なバージョンがリリースされていますよ。

\さくらんぼの実る頃(フランス語版)/

▶さくらんぼの実る頃をAmazonでチェックする!

\スポンサーリンク/

ノンアルでワインの休日 CM曲を歌うのは夏木マリさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari natsuki(@mari_natsuki)がシェアした投稿

今回「ノンアルでワインの休日」のCMで、「さくらんぼの実る頃」をフランスの歌詞で歌っているのが夏木マリさんです。

フランス語でここまで上品に歌い上げられる方もなかなかいないのではないでしょうか。

シャンソンのアルバムもリリースされていますよね。

今回は、このCMのためのオリジナルアレンジバージョンで歌われています。

 

今年の5月には70歳になられる夏木さん。

いつまでたっても本当にかっこよくて素敵ですよね

 

これまでにも数えきれないほどの舞台や作品で活躍されてきた夏木マリさん。

「紅の豚」とのジブリつながりで言うと、「千と千尋の神隠し」で演じた湯婆婆・銭婆は、夏木さんの代表作の一つとも言えるでしょう。

2022年の3月から、舞台「千と千尋の神隠し」が全国で公演されます。

W主演として、橋本環奈さんと上白石萌音さんを抜擢するなど、話題にもなっていますね。

アニメ映画から20年が立った今、夏木さんが再びどう湯婆婆を演じるのか、とても楽しみです!

夏木マリさんの歌声を聴きながら、CMのように夫婦でノンアルでワインの休日を楽しんでみたいですね。

\ノンアルでワインの休日/

▶ノンアルでワインの休日をAmazonでチェックする!

わざわざワインをいったん蒸留してアルコールを抜いたワインエキスを使用することで、ワインらしい味わいに仕上がっているのだとか。スパークリングで飲みやすいそうですよ。

\スポンサーリンク/

まとめ

「ノンアルでワインの休日」のCMで歌われている曲は、「さくらんぼの実る頃」というフランスのシャンソンを代表する曲です。

歌っているのは夏木マリさん。

この曲はジブリ映画「紅の豚」で親しまれた曲でもありました。

シックでとても素敵な曲ですよね。

▶さくらんぼの実る頃をAmazonでチェックする!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました