Windows11新CM女子高生役の女の子は誰?女優峰平朔良のポニーテール姿がかわいい!

TV CM 誰 曲 歌っている人 CM
\スポンサーリンク/

2021年10月5日から公開されているWindows11新CMのポニーテール姿の女子高生の女の子がかわいいと話題ですね。

わーすたの三品瑠香が歌うBGMに合わせて楽しそうにWindows 11の世界に入っています。

このCMに登場した女の子は、2021年7月に行われた「TOKYO青春映画祭」で最優秀助演賞を受賞し注目度が上がっている女優の峰平朔良さんです。

「どこかで見たことあるかも?」と思った方に向けて、峰平朔良さんのプロフィールや出演作などをご紹介します。

CMの曲名や歌っているのは誰?ときになる方はこちらもどうぞ!

Windows11新CMソングの曲名は何?歌っているのは誰?疾走感がかっこいい!

\スポンサーリンク/

Windows11新CM女子高生役の女優 峰平朔良のプロフィール

Windows 11 の世界へ 30 秒編

Windows11新CMでは、ポニーテールを揺らしながら画面を掛けまわる女の子が印象的です。

女子高生役として出演しているのは女優の峰平朔良(みねひらさくら)さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

峰平朔良(@sakura_minehira_)がシェアした投稿

16歳のときに地元福島のフリーペーパー『福島美少女図鑑』に掲載され、モデルとして活動を始めました。

その後、現在の所属事務所UNBLINKの社長にスカウトされ、女優業を開始しました。

 

【峰平朔良】(みねひら・さくら)さんプロフィール

生年月日:2001年4月25日
年齢:20歳(2022年2月現在)
出身地:福島県
血液型:A型
身長 :160cm
所属事務所:株式会社UNBLINK

 

峰平朔良さんの特技は声楽で、ピアノの演奏もできるんです。

中学時代は声学部に所属していました。

2020年からはギターやスケートボードを始めたそうですよ。

自身のキャリアを広げたり、自分自身という幹を太くしておくためなんだそうです。

これから女優として頑張っていくために、自分を高めたいという峰平朔良さんはストイックで負けず嫌いな性格なんだそう。

もともと自分に自信のなかった峰平朔良さんを心配していて、お母さんがなにかのきっかけになればとオーディションを勧めてくれました。

芸能界に興味はなかったものの、このオーディションで不合格となってしまったことが悔しくて「チャレンジしたい」という思いが強くなったんだとか。

どんなことでもチャレンジして動いていたら、何かにつながる。それを止めると停滞してしまう」とインタビューで明かしています。

\スポンサーリンク/

峰平朔良のCMや映画ドラマ出演作や演技の評判は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

峰平朔良(@sakura_minehira_)がシェアした投稿


それでは、女優としての峰平朔良さんのお仕事を見ていきましょう。

 

映画の主な出演作品

手を振る(2019年2月3日)主演・芽衣役
ながと(2019年2月4日)ヒロイン・アキ役
役蝸牛(2019年、MOOSIC LAB2019)ショウコ役
アカリとマキコ(2020年7月12日)マキコ役
お揃いの孤独(2021年7月10日)黒崎涼華役

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

峰平朔良(@sakura_minehira_)がシェアした投稿

卒業を前にした高校生アカリとマキコとの思い出作りを描く『アカリとマキコ』では主人公アカリの親友マキコ役を好演しました。

『アカリとマキコ』はアカリと吃音症をもつマキコの友情をテーマに描いており、わすか6日間という短い撮影期間でしたが変化するアカリとの微妙な距離感や揺れる心情を見事に演じています

その演技が評価され、つんく♂が立ち上げた「青春」をテーマにした映画祭「TOKYO青春映画祭」にて最優秀助演賞を獲得しています。

峰平朔良にとっては女優業として初めての受賞となりました。

受賞後のインタビューでは「まだまだ女優を頑張っていけるエネルギーをいただけました。続けていれば何かがあるんだなって、自信になりました」と今後へ繋げたい思いを語っています。

CMの主な出演作品

スタイラー株式会社「Facy」(2018年12月15日)
野村不動産(2018年11月)
ぼくらの甲子園!ポケット(2018年)
マクドナルド「500円バリューセットこんな時間が、ゴチソーだ。夏編」(2019年)
SoftBank「電気放題」(2020年)
信用金庫「しんきん刑事/若年層編」(2020年)女子高生役
カネボウ KATE 3D ヘアライナー(2020年)
ダイハツ ミライース(2021年)ナレーション
日本マイクロソフト 「Windows 11 の世界へ」 女子高生役

 

この投稿をInstagramで見る

 

峰平朔良(@sakura_minehira_)がシェアした投稿

峰平朔良さんは多数のTVCMにも出演しています。

目立つ役どころは多くありませんが、CMというたくさんの方が目にするものに登場することで「あれ、見たことあるな」という印象を持つ方も多いのではないでしょうか。

ダイハツのCMではナレーションのみですが、明るくハキハキとした声はCMのテーマである「未来につながる」イメージにぴったりですね。

 

ミュージックビデオ

LOCAL CONNECT 「アンダーグラウンド」(2019年4月20日)
銀河団from劇団番町ボーイズ☆「Graduation」(2020年3月10日)ヒロイン・濱本まどか役
Saji 「シュガーオレンジ」(2020年3月25日)ヒロイン・サクラ役
マカロニえんぴつ「溶けない」(2020年7月23日)女子高生役
斉藤壮馬 「パレット」(2020年9月18日)少女役
The engy 「Funny ghost」(2021年6月16日)少女役

 

 

峰平朔良さんはミュージックビデオへの出演も多いです。

中でも邦楽ロック界のニュースターThe engyの『Funny ghost』のミュージックビデオに注目してほしいです。

The engyはネオ・シティポップなサウンドの知る人ぞ知るバンドで、これから人気が出るのではとファンからの期待大!

そんな彼らのメジャー1stフルアルバム『On weekdays』から先行配信された『Funny ghost』のミュージックビデオは演奏シーンが中心です。

時々映し出される峰平朔良さんは、海を背景に立ち尽くしています。

まっさらなお顔が徐々に絵の具で汚れ、水に濡れ、最後には悲壮な表情で泣き叫ぶ様子が映っています。

セリフはなくとも表情で魅せる演技は素晴らしいと思います。

この楽曲はすべて英語の歌詞でスタイリッシュ。

峰平朔良さんの存在が楽曲のエモーショナルな雰囲気をより盛り上げていますよ。

\スポンサーリンク/

まとめ

Windows11の新CMで女子高生を演じている女優の峰平朔良さんについてまとめました。

TVドラマや長編映画にはまだ出演しておらず、CMやミュージックビデオなど、短時間の演技の仕事が多くなっています。

現在はセリフがなかったり短い仕事が多いですが、これからは声楽の経験を活かしナレーションや声の演技も増えていくのでは?と期待しています。

今後の峰平朔良さんの活躍が楽しみですね。

CMの曲名や歌っているのは誰?ときになる方はこちらもどうぞ!

Windows11新CMソングの曲名は何?歌っているのは誰?疾走感がかっこいい!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました