マックNYバーガーズCMソングは誰のなんて曲?替え歌の元歌詞は?

TV CM 誰 曲 歌っている人 CM
\スポンサーリンク/

マック(マクドナルド)のN.Y.バーガーズ2022年の新しいCMが話題ですね。

行った気になるN. Y.バーガー!のサビの部分が耳に残りますね。

ペッパー&チーズの「肉厚ビーフバーガー」とソルト&レモンの「グリルチキンバーガー」などうまく商品名を織り込んだ替え歌になっていますが、元歌なんだっけ?とど忘れして気になってしょうがない方も多いのではないでしょうか。

このマックのN. Y.バーガーズのCMで流れる曲は誰のなんという曲なのか、まとめています。

\スポンサーリンク/

マックN. Y.バーガーズCMソングはレイ・パーカー・ジュニアの「ゴーストバスターズ」

N.Y.バーガーズ 「行った気になる」篇 30秒

このN.Y.バーガーズ2022のCMで流れている曲は

アメリカの歌手、レイ・パーカー・ジュニアの「ゴーストバスターズ」です。

CMでは替え歌になっていますね。

Ray Parker Jr. – Ghostbusters

 

レイ・パーカー・ジュニアの曲としてよりも、1984年公開の映画「ゴーストバスターズ」の主題歌としてのほうがわかりやすいかもしれません。

レイ・パーカー・ジュニアのMVもがっつり映画の映像が入っていますし。

元の歌詞はもちろん英語ですが、

CMではNYバーガー!のところがゴーストバスターズ!となります。

ちょうど続編の映画「ゴーストバスターズ アフターライフ」が公開されているので、時期を合わせたキャンペーンなのだと思います。

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』予告2 2022年2月4日(金) 全国ロードショー

映画を見た方の間で、主人公のおばあちゃんは誰なのか?と話題になっていますね。

ゴーストバスターズアフターライフイゴン博士の結婚相手は誰?キャストネタバレ

 

この曲は、シングルとしては、アメリカのBillboard Hot 100で3週連続第1位を獲得、この年のアカデミー歌曲賞にノミネートされました(残念ながら受賞は逃した)。

日本では、シングル「ゴーストバスターズ」がオリコン洋楽シングルチャートで1984年9月17日付から6週連続で第1位、サウンドトラックアルバムがオリコン洋楽アルバムチャートで1984年10月1日付から2週連続第1位を獲得しています。

日本でのほうがヒットしてますね。

映画に合わせてマックのCMに採用されるのもうなずけますね。

ゴーストバスターズのシングルもサントラも、Amazonのmusic unlimitedで聴き放題です!

music unlimitedなら、7,500万曲以上が聴き放題ってすごいですね。30日間無料お試し可能です!

▶Amazon music unlimitedの無料おためしをチェック!

\スポンサーリンク/

まとめ

マックのN.Y.バーガーズ2022のCMで流れている曲は、

ゴーストバスターズ(レイ・パーカー・ジュニア)です。

大ヒットホラーコメディ映画の主題歌なので、覚えている方も多いと思います。

ちょうど続編が上映中なので、NYバーガーを食べて「ゴーストバスターズアフターライフ」を見に行くのもいいかもですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました