岸辺露伴は動かないの衣装が凝っててかっこいい!ブランドやデザイナーは誰?柘植伊佐夫の他の参加作品は?

映画 ドラマ 無料 フル 動画 気になる人
\スポンサーリンク/

「だが断る」の名ゼリフでおなじみの岸部露伴は、荒木飛呂彦先生のジョジョの奇妙な冒険シリーズに登場するキャラクターです。

漫画家である岸部露伴は、自身の創作活動に対する強すぎるこだわりがあり、痛い目を見たことすら漫画のネタにしてしまうという癖の強さを発揮する人物なのですが、そのブレない姿勢で高い人気を誇っています。

もともとはジョジョの奇妙な冒険第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場するキャラクターの1人でしたが、癖のありすぎる岸部露伴を主人公とするスピンオフ漫画「岸部露伴は動かない」が今話題を呼んでいるのです!

2020年末に実写ドラマ版「岸部露伴は動かない」第1~第3話が放送されると、岸部露伴役の高橋一生さんの見事な演技もさることながら、個性的でクールな衣装に注目が集まりました。

岸部露伴の担当編集者・泉京香を演じる飯豊まりえさんも毎回キュートな衣装で登場しており、ドキドキしながら観ていた方も多いのではないでしょうか。

今回はドラマ「岸部露伴は動かない」の衣装デザインを手がけたデザイナー・柘植伊佐夫さんをクローズアップします。

最後までお付き合いいただけますと幸いです。

\スポンサーリンク/

岸辺露伴は動かないの衣装が凝っててすごい!デザイナーは柘植伊佐夫さん

 

 

ドラマ「岸部露伴は動かない」の衣装が話題になったのは、原作のディティールを崩さず、かつスタイリッシュに仕上げたところにあります。

もともと、原作のジョジョの奇妙な冒険に出てくるキャラクターはかなり個性的なファッションで、実写ドラマともなればそのまま再現されるだろうと思うところですが、そこが他作品と一線を画しているといえるでしょう。

見ていてワクワクするようなレトロでクラシカルな雰囲気を出しつつも現代的にアレンジされた衣装で、高橋一生さんや飯豊まりえさんのスタイルのよさも際立っていますよね。

デザインを手がけたのは柘植伊佐夫さん。

数々のドラマや映画で衣装デザインやヘアメイクをされています(右上の写真の方🔻) 。


さっそくプロフィールをチェックしてみましょう。

【柘植 伊佐夫】(つげ いさお)さんプロフィール

本名・愛称:柘植 伊佐夫(つげ いさお)
生年月日:1960年1月27日
年齢:61歳(2021年12月現在)
出身地:長野県
所属事務所:合同会社 KOOGEN 代表

 

 

柘植さんの肩書は「人物デザイナー」「ビューティークリエイター」です。前者は実写やアニメでの衣装デザイン、後者はヘアメイクの際に使用するようです。「人物デザイン」という衣装デザインの枠を超えたジャンルの開拓者でもあります。

1980年代からヘアメイクアーティストとして活躍し、1995年公開の本木雅弘さん主演映画「GONIN」で映画界へと進出されました。

作品には「統一された美的視点が必要」との考えから、衣装や大小の小物、ヘアメイクなどすべてを統括する立場としての「人物デザイン」の道を切り開かれています。

圧倒的な美的感覚と、作品への思いの深さが表れていますね。

NHK大河ドラマ『龍馬伝』に参加された際記録や視点を綴った著書『龍馬デザイン。』はドキュメンタリーのようで読み応えがありますよ。

▶『龍馬デザイン。』をアマゾンでチェックする!

\スポンサーリンク/

柘植伊佐夫とは?他のドラマや映画参加作品は?

 

 

柘植伊佐夫さんは映画やドラマ、舞台など幅広く活躍されており、知る人ぞ知る一流デザイナーです。

今までに関わった作品の数は、ヘアメイクでの参加も含めるとなんと100作を超えるほど!

皆さんが一度は観たことのある作品もあるのではないでしょうか。

今回は代表作のうち、衣装および人物デザイナーとして携わった作品をご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

TVドラマ

2010年
・NHK大河ドラマ「龍馬伝」
2011年
・ヘブンズ・フラワーーThe Legend of ARCANAー
2012年
・NHK大河ドラマ「平清盛」
2015年
・NHK放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人」
2017年
・NHK放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」
2017-2018年
・NHK放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」
2019年
・俺のスカート、どこ行った?(『原田のぶお』人物デザイン監修&衣装デザイン)
・ルパンの娘(泥棒スーツデザイン)
・NHKスペシャルドラマ「ストレンジャー~上海の芥川龍之介~」
2020年
・NHKリモートドラマ「Living」
・NHKドラマ「岸部露伴は動かない」

 

映画

2010年
・十三人の刺客
2013年
・Fly me to the moon~恋するミナミ~
2014年
・喰女ークイメー
・寄生獣
2015年
・進撃の巨人
2016年
・シン・ゴジラ
2018年
・累
2019年
・翔んで埼玉
2020年
・ばるぼら
・完全なる飼育étude

 

あの『翔んで埼玉』のゴージャス衣装や『精霊の守り人』のファンタジーな世界観に溶け込んだ衣装もすべて柘植伊佐夫さんの作品なんですね。

2023年の大河ドラマ『どうする家康』の人物デザインも手がけることが決まっています。楽しみですね。

 

U-NEXTなら柘植伊佐夫さんが手がけられた作品がたくさん見られます。もちろん露伴先生もNHKパックで!

\無料お試し登録で600円分ポイントもらえる/ 今すぐU-NEXTの無料おためしに登録する

(配信状況は2021年12月現在の情報です。最新の情報はU-NEXT(公式サイト)をご確認ください)

まとめ

ドラマ「岸部露伴は動かない」で話題の衣装デザインを手掛けている柘植伊佐夫さんをご紹介しました。

衣装だけではなく作品全体のデザインを監修されているとのことで、まさにプロフェッショナルですね!

「岸部露伴は動かない」今年も新作が放送されシリーズ化も期待できそうですね。今年もぜひ素敵な衣装に注目してみてください。

見逃した場合はU−NEXTのNHKでパックでみることができますよ。

U-NEXT(公式サイト)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました