小野莉奈がかわいい!大河 青天を衝け栄一の娘歌子はYOASOBI ikura(幾田りら)の親友?

映画 ドラマ 無料 フル 動画 2021秋ドラマ
\スポンサーリンク/
[広告] プロモーションを含みます。

NHK大河ドラマ『青天を衝け』では主人公・渋沢栄一の娘うた(歌子)役の女優さんかわいいですね。

小野莉奈(おの りな)さんという女優さんです。

11月6日に放送された『世にも奇妙な物語’21秋の特別編』『金の卵』で山口紗弥加(やまぐち さやか)さん演じた主人公の娘の一ノ瀬夕子(いちのせ ゆうこ)役でも話題になったばかりです。

 

今回は、大河ドラマ『青天を衝け』主人公渋沢栄一の娘 歌子役小野莉奈さんについて、プロフィールやの過去の出演作をまとめています。あのアーテイストとの意外な交友関係についても触れていますよ!

\スポンサーリンク/

小野莉奈は大河ドラマ 青天を衝けでは渋沢栄一の娘 歌子役

 

 

小野莉奈さんは、NHK大河ドラマ『青天を衝け』で主人公・渋沢栄一の娘・渋沢歌子(しぶさわ・うたこ)を演じます。

渋沢歌子(「歌」、「うた」とも書く)は、生まれてすぐに栄一が血洗島(ちあらいじま)を出て京へ行ってしまったため、父親の顔をよく知らないままに育ちました。維新後は栄一が戻り家族水入らずの生活を送ります。その後、静岡から東京へ引っ越し、女学校に通いました。

両親に愛され幸せに暮らしていた歌子でしたが、18歳の時に母・千代が急逝し、母の代わりに妹の琴子や弟の篤二の世話をすることになります。

 

そんな歌子役、小野莉奈さんのプロフィールを見ていきます。

小野莉奈(おの りな)さんプロフィール

生年月日:2000年5月8日
年齢:21歳(2021年11月現在)
出身地:東京都
血液型:AB型
身長 :164cm
所属事務所:フラーム

 

 

小野さんは現在21歳の女優さんです。

身長は164cmです。すらっとしていてスタイルもいいので、色々な洋服が似合いそうです!

小野さんは小学6年生の頃にお遊戯会で『ライオン・キング』のシンバ役を演じたことで芝居の楽しさに目覚めました。それから女優業の憧れを抱きながら高校ではダンス部に所属し、表現力を磨きました。

 

その後、歌手を目指していた中学時代の大親友の後押しを受け、高校2年生の時に現在所属しているフラームのオーディションに合格しました。

この歌手を目指していた大親友というのが、なんと人気音楽ユニット・YOASOBIのikura(幾田りら)さんです!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ono_rina.official(@ono_rina.official)がシェアした投稿

 

2人は中学生3年生の時に同じクラスになったことがきっかけで仲良くなったそうです。

中学3年生というタイミングで、夢に向かって動き出さなきゃと焦っていた小野さんは、まずは誰かに夢を言わないといけないと思い、親よりも先にikura(幾田りら)さんに夢を語ったそうです!

そして2人は、2020年にはYOASOBIの楽曲「たぶん」の原作小説を映画化した映画『たぶん』で共演を果たしています。

YOASOBI・ikuraと女優・小野莉奈が“親友”トーク 一緒に仕事「夢みたい」 撮影秘話も 映画「たぶん」SPインタビュー公開

「いつか一緒にお仕事ができたらいいね」と語り合っていた二人の夢が現実になるなんて、まるで映画やドラマみたいですね!

そんな小野さんは、連続ドラマへの主演を目標に掲げています。大学に進学した同級生が社会に出る22歳までに絶対に結果を残したいそうです。

いま大注目の若手女優である小野さんが、ドラマの主演をつとめる日も遠くないかもしれませんね!

 

大親友と共演の記念すべき作品『たぶん』はU-NEXTでみることができます。

399円のレンタルですが、無料お試しでも600ポイントもらえるので、実質無料で見ることができます。

\無料お試し登録で600円分ポイントもらえる/ 今すぐU-NEXTの無料おためしに登録する

「たぶん」の配信期間は11月24日 23:59までです。気になる方はお早めに!

(2021年11月現在の情報です、最新の配信状況はU-NEXT(公式サイト)をご確認ください)

\スポンサーリンク/

小野莉奈は世にも奇妙な物語 ’21秋 金の卵 一ノ瀬夕子

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ono_rina.official(@ono_rina.official)がシェアした投稿

 

小野莉奈(おの りな)さんは、つい先日の世にも奇妙な物語’21秋『金の卵』で一ノ瀬夕子役を演じていました。

『金の卵』は、女優・山口紗弥加(やまぐち さやか)さんが演じる、ごく普通の主婦・一ノ瀬亜美(いちのせ・あみ)が、スーパーで偶然手に入れた“金の卵”をきっかけに、次々と幸運な出来事がつづき、不思議な力に取りつかれていくという物語です。

一ノ瀬亜美の娘役・夕子を演じるのが、小野莉奈さんです。

親しみやすく笑顔が可愛らしい小野莉奈さんの、最後のシーンの表情こわかったですね!

世にも奇妙な秋21はFODプレミアムで見ることができます。

FODプレミアム(公式サイト)

 

小野莉奈さんのこれまでの他の出演作を見ていきましょう。

TVドラマ

2017年 セシルのもくろみスピンオフドラマ「セシルボーイズ」
2017年 先に生まれただけの僕
2018年 中学聖日記
2018年 コールドケース2 〜真実の扉〜
2019年 JOKER×FACE
2021年 オー!マイ・ボス!恋は別冊で

 

映画

2018年 ういらぶ。
2019年 アンナとアンリの影送り(主演)
2020年 アルプススタンドのはしの方(主演)
2020年 テロルンとルンルン(主演)
2020年 たぶん
2021年 シチュエーション ラヴ(主演)

 

CMやMVなど

・LINE – LINE動画ムービー『LINE みんなの物語』「【告白ムービー】好きなんて、言えるわけない」(2017年)
・柳屋本店 -「柳屋 あんず油」- 「髪と手肌のしっとりミルク」 / 「髪と地肌のうるおいシャワー」イメージキャラクター(2019年)
・URBAN SENTO イメージソング 「新しい光」 MV (2020年)

 

2017年に所属事務所フラームのオーディションに合格し芸能界入りをした小野さんは、同年8月にドラマ『セシルのもくろみ』のスピンオフドラマ『セシルボーイズ』で女優デビューを果たしました。

その後すぐにLINEの「【告白ムービー】好きなんて、言えるわけない」にオーディションを勝ち抜き出演しました。

この動画は、YouTubeで再生回数220万回を超えて話題になりました!。

 

この動画で小野さんを知ったという方も多いのではないでしょうか?

YouTube上では、現在はこちらの動画は非公開になっているようです。

2018年には短編映画『アンナとアンリの影送り』で、当時同じ事務所に所属していた花坂椎南(はなさか しいな)さんとダブル主演をつとめました。小野さんにとって映画初主演になりました。

同年、小野さんが広く認知されるきっかけとなったドラマ『中学聖日記』で、主人公・末永聖(すえなが ひじり)の恋敵である岩崎るな(いわさき るな)役を演じました。

事務所の先輩である有村架純さんと恋のライバルの役でしたが、役を離れるととっても仲良しのようですね。

 

『中学聖日記』は、担任教師・末永聖と男子生徒・黒岩晶(くろいわ あきら)の禁断の愛を描いた物語です。小野さんが演じる岩崎るなは、聖の生徒であり黒岩に好意を抱いているのですが黒岩は聖に一途に恋をしています。

小野さんはそんな切ない岩崎るな役を好演し、高い演技力が反響を呼びました。

放送当時はネット上で「るなちゃんが苦手」「るなちゃんがしつこすぎる」「るな嫌いだ!(笑)」といった声が多く上がりました。もちろん、恋敵という役どころなので、こういった意見が上がることは仕方のないことですし、役者さんとしても本望でしょう。

『中学聖日記』もU-NEXTで見放題ですよ。

\無料お試し登録で600円分ポイントもらえる/ 今すぐU-NEXTの無料おためしに登録する

(2021年11月現在の情報です、最新の配信状況はU-NEXT(公式サイト)をご確認ください)

\スポンサーリンク/

 

小野莉奈/渋沢歌子は 青天を衝けの何話から登場?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ono_rina.official(@ono_rina.official)がシェアした投稿

 

小野莉奈さん演じる渋沢歌子(「歌」「うた」とも書く)は、11月7日放送の『青天を衝け』第34回 から登場します。

小野さんは公式のコメントで意気込みを語っています。

母からの深い愛情、教え、偉大な父との関係性、渋沢家の家族模様はどんなものだったのか。渋沢うたさんを通して皆さまに伝えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

引用元:NHKオンライン|大河ドラマ「青天を衝け」|出演者発表 第7弾

 

いよいよ最終章に向けて物語が動き出した『青天を衝け』。

今作が大河ドラマ初出演となる小野莉奈さんの演技にも注目ですね!

\スポンサーリンク/

まとめ

世にも奇妙な物語’21秋『金の卵』で一ノ瀬夕子役を演じるのは、小野莉奈(おの りな)さんです。

小野さんは現在21歳の女優さんで、フラームに所属しています。

人気音楽ユニット・YOASOBIのikura(幾田りら)さんとは中学生の頃からの大親友でした。

ドラマ『中学聖日記』で、事務所の先輩である有村架純さんの恋敵役を演じてブレイクしました。

NHK大河ドラマ『青天を衝け』では、主人公・渋沢栄一の娘・渋沢歌子(しぶさわ・うたこ)を演じます。

初登場は11月7日放送の第34回です。

 

デビューして4年と、まだまだ芸歴が短いにもかかわらず大活躍の小野莉奈さんが、これからどんな女優さんになっていくのか楽しみですね。

大河ドラマも見逃したときは、U-NEXTのNHKパックで見られますよ。

U-NEXT(公式サイト)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました