クラフトボスCMソングの洋楽 誰のなんて曲?サントリー選曲上手い!

TV CM  CM
\スポンサーリンク/

サントリーのクラフトボスのCMが新しくなりました。

昔聴いたことある、よく流れていたあの曲なんだっけ?という方多いのではないでしょうか。

タイトルが思い出せないあなたと私のために、調べました!

神木隆之介さんなど豪華俳優12人が出演するクラフトボスストレートティーのCMで流れるピアノ曲が気になる方はこちらもどうぞ!

▶クラフトボスストレートティーCMソングのピアノ曲の曲名は何?

\スポンサーリンク/

サントリークラフトボス CMソング 洋楽のタイトルは何?

クラフトボス『ボコボコダンス』篇 60秒 トミー・リー・ジョーンズ サントリーCM

 

2021年9月20日から、サントリーのクラフトボスのCMが新しくなり、曲も変わりました。

 

アース・ウィンド&ファイヤー(EARTH, WIND & FIREs)の「September(セプテンバー)」です。

セプテンバー  アース・ウインド & ファイアー

▶「September」をアマゾンでチェックする

 

 

以下は以前の曲です。

 

新しいクラフトボスのCMが流れ始めていますが、商品発売はまだ1ヶ月先らしいです。かなり気が早いですね。

このCMの、なんとも心地よい曲は

アメリカのバンド ドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)の「What a Fool Believes」です。

タイトルの意味は直訳すると「(一人の)バカ者が信じていること」ですが、日本で発売当時の放題は「ある愚か者の場合」となっていました。

以前つきあっていた彼女のことを忘れられず、いつか自分のもとに戻ってきてくれると信じている未練がましい男の話です。

この曲は、ケニー・ロギンスとドゥービー・ブラザーズのリードボーカルだったマイケル・マクドナルドの共作で作られ、1978年7月に発表されたロギンスのソロ・アルバム『ナイトウォッチ』で初めて世に出ました。

同じ1978年にドゥービー・ブラザーズのアルバム『ミニット・バイ・ミニット』に収録され、翌1979年にはシングルカットされ大ヒット、1980年にソングオブザイヤーとレコードオブザイヤーの両方でグラミー賞を受賞しました。

The Doobie Brothers – What A Fool Believes (Official Music Video)

 

2017年にマイケル・マクドナルドが歌う姿です。

65歳になっても、いい声ですよね(マイケル・マクドナルドは1952年2月12日生まれ)。

Michael McDonald – "What a Fool Believes" (Live at WFUV)

この曲が収録されたアルバムはこちらです。

ジャケットを見て懐かしくなった方も多いのではないでしょうか?

紙ジャケタイプのCDもまだ売ってますね。

▶「ミニット・バイ・ミニット」をアマゾンでチェックする


\スポンサーリンク/

クラフトボスCMソングの洋楽 誰のなんて曲?まとめ

サントリー「クラフトボス」のCMソングは、

アメリカのバンド ドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)の「What a Fool Believes」でした。

味が一新されるらしいクラフトボスのイメージに合わせたのでしょうね、この曲を聞いているだけで新しいクラフトボスまで楽しみになってきます。

▶ 新しいクラフトボスをアマゾンでチェックする

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. スミレ より:

    この曲を使ってくれたサントリーにも感謝!
    曲を解説してくれて感謝!!
    懐かしくて懐かしくて、
    クラフトボスを忘れそう
    昔のカセットテープのプレーヤーが今はない

    • いろいろ いろいろ より:

      嬉しいコメントありがとうございます!
      サントリーはいつもCMの曲がいいですよね。
      この曲を選んでくれたこと、
      ホント感謝ですね。

タイトルとURLをコピーしました