カップヌードルほぼイカのCMソングなんて曲?歌うのは誰?ナレの後ろで歌詞何て言ってる?

TV CM  CM
\スポンサーリンク/

日清カップヌードルシーフードの新製品「ほぼイカ登場」のCMが話題です。

手の生えたカップヌードルが、飛び込み台に並んでいますが、みんな水中のイカ?に真っ二つにされていくアニメーションがシュールです。

その後ろで流れるCMソング、ある年代以上の方には懐かしい曲ですよね。

なんて曲?誰が歌ってるの?替え歌の歌詞なんて言ってるの?と気になる方もいらっしゃると思います。曲タイトルやアーティスト、替え歌の歌詞をまとめました!

\スポンサーリンク/

カップヌードルシーフードほぼイカのCMソングは早見優の「夏色のナンシー」

 

カップヌードルCM「ほぼイカ登場 篇」30秒 / 早見優

この日清カップヌードルシーフードほぼイカのCMに使われている曲は、

早見優さんのの『夏色のナンシー』です。

1983年4月にリリースされた早見優さんの5枚目のシングルで、作曲は筒美京平さんです。

早見優さん最大のヒット曲と言われており、初のオリコン週間チャートTOP10入りを記録、「ザ・ベストテン」(TBS系)ランクイン、そして1983年の『第34回NHK紅白歌合戦』に初出場も果たしています。

 

また、コカコーラのイメージソングでもあり、優ちゃんご本人登場のCMも当時話題となりました。

Yes Coke Yes 早見優 ♪夏色のナンシー

 

コカコーラ C.M.・夏色のナンシー   |    早見優 AD1983

 

リリースから33年後、2016年のワイモバイル(Ymobile)のCMでは、替え歌「夏色のニャンシー」を早見優さんがアイドルとして歌う姿が流れました。

早見優 夏色のナンシー TVCM ワイモバイル

このCM当時の早見優さん、年齢50歳です。若いですね〜!

原曲のリリース当時のジャケットはこんなかんじ(↓)でした

 

デジタル販売で1曲からでも買えるようになってるんですね。

▶ 夏色のナンシーをAmazon music でチェックする

\スポンサーリンク/

替え歌の歌詞、なんて言っているの?

 

カップヌードルCM「ほぼイカ登場 篇」15秒 / 早見優

 

日清のいつもの狂ったCMぶりは健在ですが、この替え歌の歌詞も相変わらずですね。

 

夏色のナンシーの替え歌ですが、歌詞が秀逸です。

中身はないのに、ちゃんとCMのメッセージを伝えきっているんですよね。

イカかな Yes!
イカじゃない Yes!
イカかな Yes!
イカじゃない Yes!
イカかな Yes!
イカじゃない Yes!
イカかな Yes!
イカじゃない Yes!

イカじゃないけど
ほぼほぼイカよ
どんなシーフード

 

 

夏色のナンシーの元歌の歌詞は、

恋かな Yes!
恋じゃない Yes!
愛かな Yes!
愛じゃない

風が吹くたび気分も揺れる
そんな年頃ね

 

イカかな、イカじゃない〜♪の繰り返しが元歌より多くなっていますが、それ以外はちゃんときれいに元歌の歌詞をなぞりつつ、新製品の特徴を語っています。

 

このCMのシュールさはネットでも好評のようで。

 

日清の公式サイトにある「企画意図」がさっぱり意味不明なのもいいですね。

シーフードヌードルに、新具材ほぼイカが入りました。
海鮮のうまみがぎゅっと詰まったイカ風味かまぼこ。それってイカなの? イカじゃないの?
揺れ動く心、曖昧なアイデンティティ、終わらない自問自答・・・
イカ以上イカ未満なカンケイに戸惑うキモチを、恋に戸惑う乙女心になぞらえて。
早見優さんの元祖自問自答ソングに乗せてお届けするCMです。

 

驚くことに、ちゃんとこのCMにはストーリーがありました。

真剣白刃取りをするためだけに、腕が異常発達したシーフードヌードルたち。
専用の台から列をなして謎の生物「ほぼイカ」に勝負を挑むも、真っ二つにされていきます。

残りの9本の手で他の作業をしつつ、切り方を変えたり、突いたり、食べたりするほぼイカ。残酷ですがこれは自然の摂理。私たちは静かに受け入れるしかないのです。

シーフードヌードルは、治癒力に個体差はあるものの、蘇生するので海洋汚染の心配はありません。
一方その頃、飢餓状態に陥った早見優さんは、楽屋でシーフードヌードルを貪り食べていました。

いろいろな命が生きている。うごめいている。それが地球なのですね。

 

ん?これ、ストーリーって言える?

日清のこういうとこ大好き。

イカじゃない〜のCMソングが脳内で無限ループに入って、まとめ買いしたくなります。

▶ アマゾンの”カップヌードルストア”をチェックする!

まとめ

80年代アイドルの記憶がある皆さんは、このCMが流れた瞬間、確実に振り向いてしまいますよね。

ちゃんと早見優さんご本人が歌っているので、「恋じゃない〜」と歌詞が脳内で勝手に再生されてしまう方も多いはず。けど「イカじゃない〜」です。

筒美京平さんの作曲でもあるこの曲をこんなにタイムリーにCMソングに使う日清、やはりすごいです。

早速「ほぼイカ」買いにいっちゃいますね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました