吉村泰助コパ・コーポレーション社長の年収や資産は?【カンブリア宮殿】

吉村泰助 コパ・コーポレーション社長 年収/資産 TV番組
\スポンサーリンク/
[広告] プロモーションを含みます。

9月3日のカンブリア宮殿に出演されたコパ・コーポレーション社長の吉村泰助さんが話題です。

コパ・コーポレーションは、吉村社長ご自身も含め実演販売員を束ねたプロフェッショナル集団の会社です。

そんなコパ・コーポレーションの吉村泰助社長、いくらぐらい稼いでいるの?と気になりますね。年収や・資産など、気になるお金関係をまとめました。

\スポンサーリンク/

吉村泰助 コパ・コーポレーション社長の年収は?

 


吉村泰助社長のコパ・コーポレーションは、2020年6月に株式公開されているので、いろいろな情報が公開されています。

ならば、社長のお給料も公開されているのかも?と調べてみました。

新規上場申請のための有価証券報告書(Ⅰの部)という、株式公開するために提出された書類の中に、役員報酬について説明している部分がありました。

そこには、

2019年4月1日から2020年3月31日の1年間の役員報酬総額が、91,320,000円

と記載されています。

コパ・コーポレーションの役員は現在次の5名の方となっています(日経による)。

代表取締役社長  吉村 泰助
取締役営業本部長松下 周平
取締役管理本部長 馬場 洋和
取締役 柴田 順一
取締役 明歩谷 秀邦

 

5名合わせて役員報酬が9000万円ということは、等分すると、1人1800万円という計算になりますね

社長のお給料が他の取締役と同じということは、通常あまりないと思われます。

半分だとすると、4500万円。

3分の1ぐらいだと、3000万円。

方針として、あえて社長のお給料を低くする、という会社も時々あるので、その路線だとしても、流石に1000万円は撮っているのではないでしょうか。

社長のお給料が低すぎると、ちょっと夢がなくなりますよね。

あくまでも想像ですが、3000万円から5000万円の間ではないかな、と思います。想像ですよ想像。

\スポンサーリンク/

吉村泰助 コパ・コーポレーション社長の資産額は?

 


年収も気になりますが、会社を立ち上げて、IPO(株式公開)まで成し遂げた方の資産ってどのくらいあるのでしょうか?

気になりますね・・・

 

実は吉村泰助さん、コパ・コーポレーションの約41%の株を持つ筆頭株主です。
株数にすると1,140,000株。

コパ・コーポレーションは2020年6月25日に東証マザーズに上場しています。
初値は、4,530円。
公開価格の2,000円の2倍近くでした。
会社の将来性が大変期待されているのがわかりますね。
その株式を114万株もお持ちなわけです。
まあ創業者なので、筆頭株主なのは全く当然と言えるのですが。
番組放送日の9月3日の株価(終値)は8,780円でした。
なので、株価と、所持株数を掛け算すると、
計算上の吉村泰助さんの資産額は
8780 X 1,140,000 = 10,009,200,000
100億円
ひゃくおくえん!!
となりますね!
きゃー!
実際のところ、吉村さんは簡単に株を売ってお金に替えることができる立場ではないので、この100億円を好きに使えるわけではないですが、すごい額です。

やっぱり夢がありますね、IPO。

\スポンサーリンク/

吉村泰助 コパ・コーポレーション社長の年収や資産まとめ

吉村泰助社長の資産額、びっくりですね。100億円ですって。

年収は推測ではありますが、3000万円以上かなということも合わせると、頑張って会社を起こして株式を公開することって、やっぱり夢があるなと思います。

実演販売士のイメージをクリーンに!という思いが、社会に伝わっているからこそ株価も高いのだと思います。

これからのご活躍が更に楽しみですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました