【文春砲】どの多目的トイレ?渡部建にセフレと1万円でやる場所に使われ六本木ヒルズとばっちり!

アンジャッシュ渡部建 何した スキャンダル 自粛 DV 不倫 コロナ 金 TV番組
\スポンサーリンク/
[広告] プロモーションを含みます。

アンジャッシュ・渡部建さんの不倫の続報で、六本木ヒルズ地下駐車場の多目的トイレで、やるだけやって1万円渡された、という文春砲が話題です。

読んでて気分悪くなりそうでしたが、六本木ヒルズの多目的トイレって、子供連れのママさんや車椅子の方のためにと作られた施設なのに、それをいくら「多目的」だからといってもそんなことに使うってあんまりじゃないですかね。

もしこのトイレが、そんなことにつかわれたのだとしたら使いたくない!っていう方も多いのではないでしょうか。一応場所をまとめました。

\スポンサーリンク/

【文春砲】渡部建の密会場所は六本木ヒルズ地下駐車場の多目的トイレ

 


文春が、渡部建さんの不倫の続報を出してきましたが、その中で一般女性B子さんという方の証言が、かなりエグいです。

彼は『地下駐車場の多目的トイレに来い』と言うのです。エレベーターの前で落ち合って、トイレの鍵を閉めた瞬間、すぐにプレイが始まりました。『俺と会いたかった?』と聞いてきて、下半身をガバッと出し、舐めるよう命令する。ことが終わると彼はマスクをして帽子を被り、『LINEの文面を全部消して!  早く携帯見せて』と。キスから別れるまで、3~5分という物凄い早さです。その後も彼はヒルズのトイレばかりを指定し、会える時刻を伝えると、地下2~4階にあるトイレを徘徊し、誰もいない階を確認した上で『地下0階ね。すぐ来て』と指示を出してくるようになったのです

 

この前には、B子さんを目黒区のタワマンにある個人事務所に呼び出していた、という話も書かれていますが、その中でも女性に対しての乱暴で一方的な態度には嫌悪感を覚えます。

行為が終わった途端に私を帰したがるのです。私の脱いだ服を渡してきて『はい、これ』って。シャワーすら浴びさせてもらえなかった。いつも15分ほどで追い出され、帰り際には『またね』って必ず1万円札1枚を渡してきました

 

都合のいいときに呼び出して、やるだけやってはい1万円。って・・・言葉も出ないですね。

文春は、六本木ヒルズにもしゅざいしたそうで、森ビル(ヒルズを管理する会社)の担当者もかなり困惑気味だったそうですよ。

本来、多目的トイレは身体障害者の方などの利用を想定して設置されたもので(性的行為は)公序良俗に反する目的外使用に当たります。定期的に警備員が巡回を行っており、そうした行為を見つけた場合には、当然注意をしています

 

見つかったらやばいってことがわかってるから数分で済ませたのでしょうけど、こうなると「はけ口扱いされた」と思われても仕方ないですよね。

ここ最近の不倫騒動で、女性に対する扱いがいちばん酷いように思います。

もうこれは不倫という言葉さえふさわしくない・・・

\スポンサーリンク/

六本木ヒルズの多目的トイレはどこにある?

 

そんな安っぽい逢瀬の場所に使われてしまった六本木ヒルズと森ビルに同情してしまいます。

六本木ヒルズのトイレって、いつもマメにきれいに掃除してくださっているんですよね。

多目的トイレもかなり多くて(ビルの規模が大きいので相応かもしれませんが)、公式サイトにもちゃんと案内が載っています

それによると、多目的トイレは、親子用、車椅子、介助用シート付き、オストメイト対応、の4種類あります。

 

そのなかで、地下駐車場、というか地下にあるのは主にヒルサイドエリア。

 

  • 親子多目的トイレが、ヒルサイドのB2F、B1F、1F
  • 車椅子トイレが、ヒルサイドのB2F、B1F、1F
  • オストメイト対応トイレが、ヒルサイドのB2F

 

の7箇所になります。

森ビルの方もおっしゃってるように、本来の目的ではなく公序良俗に反する目的外使用につかわれてしまったことを知ってしまうと、おむつ替えのために使いたいママさんや、車椅子の方など、本来の目的に使いたい方たちが、利用するたびに「もしかして・・・?」と不快な思いをしてしまうと思うといたたまれません。

いつもきれいにしてくれているお掃除の方たちにも失礼ですよね!

\スポンサーリンク/

六本木ヒルズの多目的トイレの場所 まとめ

アンジャッシュ渡部建さん、ちょっとさすがにこれは・・な感じです。

トイレでやるとか、中高生かよ?!って笑う声もありましたが、笑い事じゃないって気がします。

レギュラー降板やむなしって感じがしてきました。

渡部建は降板?後任どうなる?レギュラー番組まとめ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました