【Mステ】瑛人(えいと)って誰?「香水」の歌詞は実話?他にはどんな曲がある?

声優 声 マイク アナウンス ナレーション 未分類
\スポンサーリンク/

Mステ(ミュージックステーション)に瑛人(えいと)さんが出演、インタビューもあって話題ですね。

歌唱曲の「香水」は「君のDOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)のその香水のせいだよ」と言うサビが切なくて耳について離れませんよね。

瑛人(えいと)って誰?という方もまだまだ多いかもしれません。プロフィール、香水の歌詞は実体験なのか?他にはどんな曲があるの?など気になることをまとめました。

\スポンサーリンク/

瑛人(えいと)って誰? プロフィールは?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

瑛人(@eito0603)がシェアした投稿

 

瑛人(えいと)さん プロフィール

本名:高橋瑛人(たかはしえいと)
生年月日:1998年6月3日
年齢:23歳
出身:神奈川県横浜市保土ヶ谷
趣味:映画鑑賞
特技:野球・カラオケ・ダンス

 

男兄弟3人の末っ子で、小さい頃から歌うことが大好きだったそうです。

生まれも育ちも横浜の保土ヶ谷で、音楽に関してはお兄さんの影響がかなり大きいようです。

6歳上の一番上のお兄さんがカラオケで歌っていた清水翔太さんの「HOME」を聴いたときにすごくいい曲だと思い、それからご自身も音楽を聴いたりカラオケで歌うようになったそうです。お兄さんは日本語ラップなんかも聴いていたことから、ヒップホップにも興味をもつようになり、今の音楽づくりにも生きているそうです。

 

お祖父様も音楽が好きで、家にはビンテージのスピーカーやギター、マンドリンなどもあったそうです。小学生の時に、三兄弟の誰かに音楽やって欲しいとお祖父様がプレゼントしてくれたのはYAMAHAのアコギ。

なのにその当時は、3人共誰もギターを手にとることなくしまわれたままで、お祖父様はがっかりだったとか。

というのも、歌手になりたいという思いはあったものの、瑛人さんは中学までは野球、高校ではダンス部と、音楽は好きだけど本格的には何もしていなかったんですね。

 

高校卒業後、フリーターをしていたときにダンサーの友人が一生懸命好きなことに打ち込む姿に刺激を受け、そこでようやくお祖父様のプレゼントのギターを手にして音楽を始めることになります。

あまりにもなんの知識もないので音楽学校に通うことにしたそうですが、1年間通っただけで「香水」みたいな曲作れちゃうって、感性すごすぎですよね。

 

小さい頃からハンバーガーが大好きで、ハンバーガー屋さんでバイトもしているという瑛人さんですが、横浜の「PENNY’S DINER(ペニーズダイナー)」というアメリカンダイナーののハンバーガーが一番好きなのだそうです。

食べに行ったら、瑛人さんとばったり会えるかもしれないですね?!

 

\スポンサーリンク/

瑛人(えいと)の「香水」って実話なの?

 

香水 / 瑛人 (Official Music Video)

 

2019年にリリースした「香水」はTikTokでどんどんカバーされて拡散し、ジャパニーズドリームと言っていいような短期間でのヒットに繋がり、Apple Musicのシングル総合チャート、LINE MUSIC TOP 100、Spotify Japan Viral 50でも1位を獲得しています

ご本人も知らないうちに、いろんな人がカバーやアレンジして、それをまた別の誰かがアレンジして・・・と、まさに「拡散」で人気が出て、気づいたらFANTASTICS from EXILE TRIBの中島颯太さんまでがTikTokにあげてた、って感じで、当の瑛人さんもびっくりされたそうです。

 

@fantastics_official

初弾き語り投稿。瑛人さんの香水✨##fantastics ##中島颯太##弾き語り##アコギ##春の歌うま ##歌うま##おうち時間##香水##瑛人##さん

♬ オリジナル楽曲 – FANTASTICS

 

冒頭にも書きましたけど、「君のドルチェ&ガッバーナの その香水のせいだよ』っていうサビはなんでこう泣かせるんでしょうかね。ほんと切ない。

 

あんまり切ないんで、これ実話なんじゃ?って思ってしまいますが、なんとなく過去の失恋が下敷きになっているふうなことをインタビューで話していらっしゃいました。

曲の作り方として、淳之介とかにギターを弾いてもらいながらフリースタイルで言葉を吐いていくっていうセッションをよくやるんです。その時の感情を言葉にばーっとぶつけていく感じで。で、ある日そういう風に淳之介ともう一人のギタリストとセッションした時、たまたま3人ともみんながちょうどフラれたみたいな日があって、その時のセッションで出来た曲が「香水」でした。

後から整えたりはしましたけど、「別に君を求めてないけど」っていう歌詞やメロディのベースとなる部分はその場のフリースタイルで出来た曲です。本当にその時の感情がそのまま出てるっていうか。

 

リリースの1ヶ月ほど前にパッとできちゃった曲だそうですが、セッションしているうちに何となく元カノを思い出して感情が高ぶったんじゃないかなっていう雰囲気ありますよね。

なので実話ってことで理解しておくことにします(笑

 

6月5日のMステの電話インタビューでも、この曲ができた経緯を聞かれていました。

はじめは鼻歌だったんです
冬の終わりぐらいに失恋しまして
5分ぐらいでできました

ほぼほぼ実体験ですね(笑

 

ということで、実話説確定です!

\スポンサーリンク/

瑛人(えいと)さん、他にはどんな曲歌ってる?

 

2020年には「HIPHOPは歌えない」、「シンガーソングライターの彼女」の2曲をリリースされています。

 

こちらは「HIPHOPは歌えない」のMV。

HIPHOPは歌えない / 瑛人 (Official Music Video)

 

ほかにもハナレグミの「おあいこ」を松本千夏さんとカバーした曲もありますね。

おあいこ/ ハナレグミ(Cover)えいととちなつ

独特の声のボーカルがなんかとっても心に染みてきます。

\スポンサーリンク/

まとめ

ストリーミングで曲をリリースしてからたった1年でMステに出るまでになるなんて、ほんとすごい勢いありますね。

ドラマやアニメのタイアップ曲が出るのも、そう遠い将来ではなさそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました