サムライマックCMソング誰のなんて曲?低いギターの音がかっこいい

TV CM  CM
\スポンサーリンク/

マクドナルドが、カロリー高そうなメニューを出してきましたよ!

堺雅人さん出演の新メニュー「サムライマック」のCMソング、ギターの低音が耳に残りますね。

誰のなんていう曲?気になる方はどうぞ!元歌のMVもあります。

\スポンサーリンク/

サムライマックCMソング誰のなんて曲?

 


堺雅人さんが「さあ、大人を楽しもう」と語る後ろで、じゃ~んとギターが鳴っているのが気になりますね。

 

ある年代以上の方は、絶対聞いたことあるはずのこの曲は、

イギリスのグラム・ロック・バンド、T・レックスの「20th Century Boy(トゥエンティー・センチュリー・ボーイ)」(1973年リリース) です。

 

T Rex 20thセンチュリー・ボーイ 20th Century Boy
マーク・ボラン
ディノ・ダインズ
ミラー・アンダースン
ハービー・フラワーズ
トニー・ニューマン

 

のメンバー(途中変更あり)で、1970年代前半のグラムロック全盛期には、デヴィッド・ボウイなどとともに大人気でした。

バンド名のT Rexは、あの恐竜のTレックスから来ています。デビュー当時は、ずばりティラノザウルス・レックス(Tyrannosaurus Rex)と名乗っていました。

1977年に当時事実婚状態だった恋人グロリア・ジョーンズが運転する車の事故で、同乗していたマークは29歳の若さでなくなりました。偶然にも、生前に「30歳まで生きられないだろう」と言っていた彼の30歳の誕生日の2週間前だったそうです。

マークが若くしてなくなったため、T Rexはその死後活動を休止してしまいました。

が、T Rex といえばこっちも名曲です。

Get It On

T. Rex – Get It On (1971) HD 0815007

get it on の歌詞が、「げりおー」とかいろいろ違って聞こえて、空耳アワー向きの曲です(空耳アワードは獲得していませんが)w

\スポンサーリンク/

20世紀少年つながりで映画主題歌にも

曲のタイトルがズバリだったこともあり、2008年から2009年にかけて3部作で制作された映画「20世紀少年」の主題歌にも採用されました。

この映画のおかげで、Tレックスは知らなくても、この曲は知っている方多いと思います。

映画「20世紀少年-第1章-」予告編 (ver1:高画質版)

浦沢直樹さんの漫画を原作として、そうそうたるメンツで制作されたのですが、マンガとかなり展開が違ったり、3部作にしたことで間延びした感じを与えたり(マーケティング下手)で、映画は賛否両論でした。

第1章の完成披露会見のために、六本木ヒルズアリーナに4000万円をかけた幅9m×高さ9m×奥行9mの巨大ロボットをつくったり、第2章のために、大阪にある太陽の塔を8000万円かけて1日だけ「ともだちの塔」にしたり、とタイアップイベントの豪華さや、当時としてはまだ少なかった「謎解き・考察」要素が入っていたりで、話題になった映画でした。

 

気になる方はhulu でチェックしてみてください。膨大なキャスト陣のなかには意外な人も入っています。

\↓huluの無料お試しは14日間すべての動画が見放題↓/ 今すぐhuluの無料お試しに登録する

 

\スポンサーリンク/

まとめ

T Rexの曲を使っているということで、サムライマックはオジサン層に食べてほしいというのがありありと出ていますね。

この層にアピールするには、ナイスな選曲ではないでしょうか。

ガッツリ食べたい派向けということは、カロリーも高そうですね〜。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました