弱虫ペダル実写映画 ティザーでミスキャスト感さらにひどい!身長差もオタク感もどこいった?

弱虫ペダル実写映画化 今泉 真波 御堂筋 映画
\スポンサーリンク/

弱ペダ(弱虫ペダル)の実写映画化は着々と進んでいるようです。

ティザービジュアルが公開され、タイトルコールにアニメ版の小野田坂道役の大輝くん(声優の山下大輝さん)まで引っ張り出していますが、違和感がさらに増していました。

ジャニーズファンは大歓喜のようですが、原作ファンはコメントさえしていない様子。

大丈夫か???と気になりますね。

\スポンサーリンク/

弱虫ペダル実写映画化 坂道と今泉の身長差がなさすぎて愕然

 

うわぁぁぁでしたねー。

予想以上に、身長差が世界観を壊してる・・・

 

現在発表されている、メインキャスト3人の身長です。

永瀬廉さん(小野田坂道) 174 cm
伊藤健太郎さん(今泉俊輔) 179 cm
橋本環奈さん(寒咲幹) 152 cm

 

 

永瀬さんと伊藤さん、たった5センチしか違わないんですよ。

ティザーの6秒目あたりから、今泉と坂道が向かい合ってるシーン。

おそらく、裏門坂レースのスタートあたりではないかと思われるのですが。

ちがーーーーーーーーーーう!

 

今泉が坂道を見下ろす感がぜんっぜん出てない!!

 

原作の身長差はこうなっています。

小野田坂道 165 cm
今泉俊輔 181 cm

 

無愛想で、ものすごく身長の高い今泉に「おいメガネ」って言われて、気弱な坂道はビビって縮み上がらないといけない場面です。

ここの対比があるから、後の今泉との絆が結ばれていくところがほろっとなるわけですよ。

 

目の位置、ほとんど一緒なないかー!

今泉の威圧感、出てないじゃないかー!

 

やっぱりあかんやつです。

\スポンサーリンク/

坂道がただの友達いない “ぼっち” の寂しい子に見える

 


確かにこの裏門坂レースの名台詞は

ぼくは、友達 いないから!

です。

そうですけど。

坂道は、友達がいないぼっちの寂しい子じゃありません。

ただ気弱で、オタクで、シャイで、人と話すのが苦手なだけなんですよ。

ラブ☆ヒメのことになったら、機関銃のようにしゃべるんですよ。

けどこのティザー。

 

ただのボッチにしか見えないじゃないかー!!!

 

\スポンサーリンク/

まとめ

情報が増えるごとに、嫌な予感がますます増幅されてきています。

一縷の望みは、大輝くんのコメントにあった「原作の1巻から丁寧に描かれることがわかって」という部分だけ。

丁寧に描いてくれるのはいいのですが、丁寧すぎてあまり進みそうにない感じです。

原作のどこまで描かれるのか、予想したのですが、1年生レースまでさえいかなかったりして・・

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました