立川うぉるたー(タコ太郎)の本名/顔画像は?落語家休業中の立川志らく弟子の経歴は酒井莉加の劇団役者

\スポンサーリンク/

情報番組「グッとラック!」の司会で、“TBSの朝の顔”としても活躍中の、落語家の立川志らく(56)さんの妻酒井莉加(38)が、弟子と不倫関係にあると文春砲が伝えています。

その弟子は、立川うぉるたーさんのようです。現在落語家は休業中で、酒井さん主催の劇団でタコ太郎という名前で役者に専念しているとか?

劇団には志らくさんも深く関わっているようなので、不倫は公認だったのか?など気になることがいろいろありま。

立川うぉるたーさんとはどんな人なのか?顔画像や経歴などまとめました。

\スポンサーリンク/

立川うぉるたー(タコ太郎)の本名は?顔画像は?

 

 

文春砲が報じたところによると、酒井さんと不倫関係にあるのは、「志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員」ということでした。

 

「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」

 

志らくさんの弟子の中で、現在休業中なのは、立川うぉるたーさん ただ一人、なんですね。

そしてうぉるたーさんは現在、酒井さん主催の劇団で「タコ太郎」という名で劇団員として舞台に立っているので、これは間違いないところでしょう。

 

にしても二人の行動は、ちょっと大胆すぎやしませんかね?

志らくさんが地方公演で不在中に自宅にあげたり、自宅近くの駐車場で逢瀬を重ねていたり、と人目をはばかることがなかった様子です。

 

 2月7日、2人はスーパーへ食料品の買い出しに行き、志らくが地方公演のために不在の自宅で夜を共にした。

また、舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を停め、酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。

 

ツイッターの写真からは親しみやすく、人懐こい感じがしますね。

酒井さんは「用心棒」としていつもそばにいてもらっている、と言っているそうですが、用心棒ならもっと強面の方が適任ではないかな?

 

\スポンサーリンク/

落語家休業中の経歴は酒井莉加の劇団で役者

 


立川うぉるたーとしては休業中のせいか、ツイッターなどは「タコ太郎」の名前だけで活動されていますね。

 

劇団の集合写真で、酒井さんとうぉるたーさんが縦に並んでいるのも、こうなってみるとああなるほど、と穿った見方をしてしまいそうです。

 

基本、劇団や芝居のつぶやきなどばかりですが、「お内儀さん」(お内儀さん=酒井さん?)とリプを返している先のツイートが削除されていたり、劇団の公演が急遽延期になったり、と今回の騒動に関連して周辺が騒がしくなっているような感じでもあります。

 

まあ、舞台の延期はコロナのせいかもしれませんが。

 

4年前にも酒井さんは弟子と不倫関係になっていたとか、その弟子Aは精神を病んでしまったそうです。

 

\スポンサーリンク/

 

タイトルとURLをコピーしました