クルーズ船ダイヤモンドプリンセス コロナ感染者の搬送先病院はどこ?神奈川の候補は9カ所?

新型コロナウイルス 武漢 国内感染者 誰 どこ ニュース
\スポンサーリンク/

クルーズ船 ダイヤモンドプリンセス号 から新たに新型コロナウイルスの感染者が41人でたと発表され、不安が広がっています。

この41人は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県の協力を得て感染症病棟を有する医療機関に搬送されるとのことです。

神奈川県は何も発表していませんが、どの病院に搬送されるのでしょうか?

候補となりうる条件を備えた病院を調査してみました。

 

<注意> あくまでも条件から候補となりうる病院を調査したのみです、その病院に感染者の方が搬送されたことを特定・断定するものではないことにご留意ください。

\スポンサーリンク/

ダイヤモンドプリンセス号 から新たに新型コロナウイルスの感染者が41人と発表

 

ということで、早ければ2月7日中には搬送されるようですが、搬送先医療機関の具体名や、搬送人数などは明らかにされていません。

 

\スポンサーリンク/

神奈川内の候補は指定医療機関9カ所? もしかしてもう満杯?

 

ダイヤモンドプリンセス号が停泊している横浜港は神奈川県、なのに神奈川以外の県にも搬送するとのことで、もしかして神奈川の病院はもういっぱいなのか?という新たな不安も生じているようです。

 

 

神奈川県の受け入れキャパはどれくらいあるのでしょうか?

 

静岡県の記者会見の内容にあった

搬送先の医療機関は感染症に対する適切な医療を提供でき、患者の出入り口を分けるなど感染の拡大を防ぐことができる機能を備えている

 

というところから、神奈川県内の候補となる病院を調べてみました。

条件に合う医療機関は、神奈川県内には9カ所あります。

 

感染症指定医療機関の指定状況(平成31年4月1日現在)によると、

神奈川内にある感染症指定医療機関は、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関の2種類あり、第一種が1カ所、第二種が8箇所です。

第一種感染症指定医療機関は次の1箇所です(カッコ内の数字は感染症病床の数)。

横浜市立市民病院 (2床)

 

第二種感染症指定医療機関は次の8箇所です(カッコ内の数字は感染症病床の数)。
横浜市立市民病院(24床)
川崎市立川崎病院(12床)
横須賀市立市民病院(6床)
厚木市立病院(6床)
藤沢市民病院(6床)
立足柄上病院(6床)
平塚市民病院(6床)
神奈川県厚生農業協同組合連合会 相模原協同病院 (6床)

 

他に第二種感染症指定医療機関は神奈川県内に下記4施設ありますが、感染症病床の記載がないため、候補からは外れるものと考えられます。
独立行政法人国立病院機構 神奈川病院
公立大学法人 横浜市立大学附属病院
川崎市立井田病院
神奈川県立循環器呼吸器病センター

 

静岡県の県医療健康局がこのように話していることもあり

感染対策がしっかりとられた医療機関で受け入れるので安心してほしいふだんの生活では手洗いの励行やマスクの着用など、インフルエンザと同様の対策を行ってもらいたい

 

神奈川県でも事情は同じと考えられます。不必要に不安がる必要はなさそうですが、収束の気配が全く見られないのはやっぱり不安ですよね。

\スポンサーリンク/

まとめ

クルーズ船 ダイヤモンドプリンセス号内での感染者がどんどん増えているのが気がかりですね。

感染症に対応できる病院は全国にあるものの、1施設あたりの対応可能な数はほとんどが一桁なんですよね。このままでは受け入れ可能な病院がパンクしてしまうのでは?という不安も湧いてきます。

感染してしまった方が早く回復されれば、ベッドも空くのかもしれませんが、それより感染者が増えるペースのほうが早いのでは、と気になりますね。

 

41名の一部を受け入れると記者会見で発表した静岡県の搬送先となる可能性がある医療機関についてはこちらにまとめました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました