嵐インスタ&ツイッターの256カウンターの意味は?2020年2月何が起こるか考察&予想

嵐256カウンター意味 ツイッター インスタ 考察 音楽
\スポンサーリンク/

2020年2月4日、嵐の公式インスタグラムとツイッターに投稿された謎の256カウンターが話題です。

真っ黒な背景に数字の1から256までがカウントアップされ、最後にどーんと「2020 Februrary」が現れて終わり。バックには5回の嵐コール。

256という数字の意味についてネットでは考察が瞬く間に溢れ、2020年2月に何が起こるの?怖い!という声も上がっています。

今までに上がっている意見をまとめつつ、数字の意味を考察していきたいと思います。

\スポンサーリンク/

嵐の公式ツイッターとインスタに上がった謎の256数字カウンター

 

嵐のツイッターに上がった動画から得られるヒントは、今のところこの5つ?!

  • 0から256までカウントアップされるカウンター
  • 2020 February の漠然とした予定
  • バックで響く5回の嵐コール
  • 2020 February の上に白っぽく浮き上がる人影?日付?

 

 

\スポンサーリンク/

256カウンターの意味は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI(@arashi_5_official)がシェアした投稿


全く情報がない中、わずかな手がかりを元に256の数字の意味を考察している方の意見を拾ってきました。

256時間後説

嵐256カウンター意味 ツイッター インスタ 考察

256の意味は「256時間後を表す」という説です。

投稿されたのが、2月4日の10:32、256時間後は2月14日の午後5時30頃になるので、

バレンタインデーに何かの発表がある!

 

という推測。

なるほど、そうかもって気がしますよね。

活動休止の年のバレンタインデーはファンにとっても嵐にとっても特別な日になるはず!

という考えは、ものすごくうなずけます。

 

 

256日後説

 

2月4日の256日後は、10月17日(土)なので、その日に何かある!

という説です。

12月31日の最後の日に向けて、何か盛り上げていくイベントが?!、というのもありそうですね。

 

けどそうなると、「2020 February」とつじつまが合わなくなっちゃいますが、そこはどうなるのでしょう?

 

 活動休止の12月31日から逆算して256日前の4月20日説

 

 

これもなるほど、と思う数字ですが、256日説と同じく、「2020 February」との関係がちょっとわからなくなりますね。

そのまま素直に 2月25日6時 説

 

 

「2020 February」ともつじつまが合うし、もっとも素直な読み方です。

 

 

けど、バレンタインデーの方が、特別感が増す気がするので、私は256時間説の「2020年2月14日のバレンタインデーに何かが起こる!」説を支持したいなと思います。

 

\スポンサーリンク/

最後に映る人影は誰?発表の内容は円盤、ライブ?

 

February 2020 と最後に表示されたその上の方に、うっすら白っぽくモザイクのかかった白い影が見えるところにも注目されています。

人影なのか、日付なのか、そこも議論が分かれているところですね。

 


お知らせの内容についても、意見が分かれていますね。

円盤か?

ライブか?

それとも別の何か?

 

ツイッターやインスタというメディアを使っているところから、全世界向けに発信しているはず、デジタルメディアの発表ではないか、というのはなるほど!と感心していしまいました。

さすが、長年嵐を応援し続けているファンの考察力はすごいです。

\スポンサーリンク/

まとめ

256の意味について、時期として上がっている説は

256時間後の2月14日(バレンタインデー)、(2月)25日6時、12月31日の256日前の4月20日、2月4日から256日後の10月17日、などが上がっていますが、バレンタインデーだと特別なギフト感が増す気がしますね。

 

時期と同じくらい気になる発表内容ですが、こちらも円盤、ライブ、デジタル配信などの意見がありました。

 

長年の嵐ファンはもちろん、ライトなファンでもやっぱり嵐の動向は気になります。

正式発表が待ち遠しいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました