新型コロナウイルス ツアーバスルートどこ? 武漢観光客は山梨/愛知/京都のゴールデンルートで宿泊か?

新型コロナウイルス 武漢 国内感染者 誰 どこ ニュース
\スポンサーリンク/

 

新型コロナウイルスにバスの運転手さんが感染したことに関連して、武漢からの観光客を乗せたバスツアーがどこを通ったのか?公表すべきだという意見が見られます。

知らずに接触していたりしたら不安、もしそうなら早く医療機関で検査を受けたい、予防したい気持ちはわかりますよね。

中国をはじめ外国人観光客に人気のゴールデンルートを通り、途中で宿泊もした模様との情報もあります。

今回は、武漢観光客が通ったかも?と言われる山梨/愛知/京都のゴールデンルートについてまとめました。

\スポンサーリンク/

新型コロナウイルス 感染の武漢観光客のツアーバスのルートはどこ?

 

1月28日に感染が確認された、奈良県在住のバス運転手の方が勤務した、武漢からの観光客のツアーは、奈良公園を散策、関空も立ち寄ったと報道されています。

新型コロナウイルス 日本人初感染 関空 – 奈良公園など立ち寄り

具体的な地名が出たことから、これらのツアーの他の立ち寄り先、経由地はどこ?と公表を求める声と、ルートの公表は人権侵害になるのでは?と危ぶむ声が上がっています。

\スポンサーリンク/

山梨/愛知/京都など経由のゴールデンルートで宿泊も?

 

こちらの記事でもまとめていますが、この運転手さんが武漢からのツアー客をバスに乗せたのは2回、8日〜11日(4日間)と12日〜16日(5日間)だということなので、2回のツアーの日程は異なっているようです。

 

 

未確認情報の中には、このバスの運転手さんが「山梨で宿泊した」という情報もあることから、ゴールデンルートを通ったのでは?と推測されています。

 

\スポンサーリンク/

ゴールデンルートとは?中国人観光客に人気?

 


ゴールデンルートとは、東京、箱根、富士山、名古屋、京都、大阪などを巡る広域の観光周遊ルートのことです。

主な日本の観光地を観光、買い物、食事など一通り体験しながら効率よく廻ることができるので、初めて日本に来る外国人観光客にとってはコスパも満足度も高いと人気だそうです。

 

【ゴールデンルートに組み込まれることが多い観光スポット】
・東京(浅草・銀座・原宿・秋葉原・スカイツリー)
・横浜(中華街・赤レンガ倉庫・新横浜)
・箱根(大涌谷・芦ノ湖)
・富士(河口湖・山中湖)
・名古屋(名古屋城・栄)
・京都(全部)
・奈良(東大寺・奈良公園)
・大阪(道頓堀/心斎橋・USJ・大阪城)

 

富士山見物に御殿場のアウトレットがセットになったり、浜名湖を経由したりとバリエーションはいくつもあるようですが、大体このルートにのっていて、外国人観光客を成田空港でまとめて拾い、関空で送り出すパターンが多く、バスでの移動がメインとなることが多いようです。

 

バスだと途中のトイレ休憩や食事で立ち寄るSA(サービスエリア)や、道の駅などで知らずにすれ違ったりしているかもしれない、と不安になってしまいますね。

 


このかたの仰ってること、なんかわかるような気がします。

【追記】

感染した運転手さんと同乗していた女性のバスガイドさんも感染していた、と明らかになりました。あちこちの病院を受診されたようで、立ち寄り先が気になりますね。

 

\スポンサーリンク/

まとめ

 

職務を全うしただけで新型コロナウイルスに感染してしまったバスの運転手さんは、不運でお気の毒だと思います。

バスという長時間の閉鎖空間の中では、逃げ場もないですもんね。

3次、4次感染と広がらないことと合わせて、感染してしまった方の早い回復をお祈りしています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

 

コメント

  1. 名無し より:

    つまり、このバスツアーの参加者全員が感染者の可能性が大だということ。

    このルートの発表と、地域的な隔離はあり得るのか?

    心配ですね。

    • いろいろ より:

      コメントありがとうございます。

      可能性という点では、ゼロではないのだと思います。
      ルートの発表、その後の追跡の情報があると少しは安心できるのですが
      まだまだ心配な日が続きますね。

タイトルとURLをコピーしました