弱虫ペダル実写映画化 坂道のライバルは真波だぞ今泉じゃないぞ!御堂筋くんどこいった?

弱虫ペダル実写映画化 今泉 真波 御堂筋 映画
\スポンサーリンク/

 

弱ペダ(弱虫ペダル)の実写映画化が発表されました。

チビでメガネでオタクの主人公小野田坂道役が、イケメンのキンプリKing&Prince永瀬廉さん、「坂道のライバル」今泉俊輔役が伊藤健太郎さん、自転車部マネージャーの寒咲幹役が橋本環奈さん、と発表されましたが・・・

 

ちゃうやろー!

今泉はライバルじゃない、お父さんや!(ウソ)

ライバルは真波でしょ?

御堂筋くんどこいった?巻ちゃんは?

と、原作ファンからは批判噴出です(私もそう思う)。

マジ勘弁してほしい、というネットの声をまとめました。

\スポンサーリンク/

弱虫ペダル実写映画化 小野田坂道はキンプリKing&Princeの永瀬廉さん

 


ツイッターのトレンドが弱ペダ関連のワードで埋め尽くされるほど朝から話題の弱ペダ実写映画化ですが、発表キャストがなんかおかしいですよね。

 

\スポンサーリンク/

坂道のライバルいつから今泉になった?真波は?御堂筋くんは?

 

 

こういう声が出るのは当然です。

 

永瀬演じる坂道の良きライバル・今泉俊輔(いまいずみ・しゅんすけ)役は伊藤健太郎が担当

 

これ、1巻の話だからね。序盤も序盤。

今泉はその後、どんどんお父さん化していくからね、でお母さんみたいな鳴子がいるからね。

 

はっきり声を大にして言いますよ。

弱虫ペダルの主人公小野田坂道のライバルは、真波山岳(まなみさんがく) です!

そこんとこ間違ってもらっちゃ困ります。

 

で、もう一人ライバルでもありヒールでもあり、この漫画に欠かせない人がいます。

京都伏見高校の 御堂筋翔(みどうすじあきら)くんです。通称御堂筋くん、みどくん。

この人いないと、レースにならないからね!

 

弱虫ペダルに触れたことない方には、そこだけは知っておいて欲しいです。

 

\スポンサーリンク/

キャストありきの実写化? 恋愛映画になるの?

 

そう、そうなんですよね。

いきなり押し寄せる不安。

今泉と幹ちゃんがまず発表されるとなると、裏門坂のレースが一番に思い浮かぶわけです。

ここしか描かないつもりなのか?って。

 

もう一つよぎる不安が、恋愛ドラマぶっこんでくるんじゃないか?というやつ。

弱ペダは恋愛要素ほぼゼロです(ほんのすこーしだけあるけど)。

幹ちゃんは坂道のよき理解者で、坂道の才能を一番に見抜きずっと応援してる子ですが、この子、自転車ヲタクだからね!

坂道には自転車の才能あるってことしか見てないからね。恋愛要素ないからね!

むしろ坂道にちょっとずつ惹かれていくのは、テニス部のアヤちゃんだからね!(でないのか?)

 

\スポンサーリンク/

ネットの声は?

弱虫ペダル実写映画化 今泉 真波 御堂筋

なんか設定おかしいよねっていう声は、数え切れないほどで、ほんの一部だけご紹介します。

 

 

今後追加キャストで真波と御堂筋の名前がなかったら、もう完全に別物認定させていただきます。

 

\スポンサーリンク/

まとめ

 

弱ペダファンとしては、作品が話題になるのはとても嬉しいのですが、世界観だけはちゃんと守って欲しいのですよね。

人間関係、すっごく大事な作品です。あの出会いがあったからこうなった、彼と出会ったから今がある、そういう小さなことが積み重なって、フツーの子が大きなことを成し遂げてしまうっていう流れは変えないでほしい。

お願いです、制作の皆さんそこはマジでお願い。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

映画ではどこまで描くのか?も予想してみました。あわせてどうぞ〜

タイトルとURLをコピーしました